toggle
2018-11-22

【満員御礼】女の子のミニ原画展2 2019.2.14-3.4 (3部作)

2018年の夏を大いに盛り上げた

ーミニ原画の祭典ー
『女の子のミニ原画展2』が2019年冬に帰って来ます☆

テーマはもちろん「女の子」です!!

『女の子のミニ原画展2』

1部】 2019.2.14(木)〜2.18(月) (定員15名)募集を締め切りました。

【2部】 2018.2.21(木)〜2.25(月) (定員15名)募集を締め切りました。

【3部】 2018.2.28(木)〜3.4(月) (定員15名)募集を締め切りました。

場所:*cafe&gallery LUPOPO*

「やっぱり、女の子が好き♡」

街中でかわいい子がいると、じーっと見てしまいませんか?

笑顔がかわいかったり、スタイルが綺麗だったり、

オシャレだったり、持っているバッグ、帽子がかわいかったり、

ふんわりといい香りがしてきたり、

柔らかで優しそうな子、スタイリッシュでかっこいい子、

女の子の持つ雰囲気は本当にさまざまです。

見ているだけで楽しい、色んな女の子に出会える、

女の子の魅力を発見できる展示会を想像するとワクワクしてきませんか?

【出展作家さんを募集します】

参加費 ¥10000 (5日間)(1日換算/¥2000)(販売手数料 20%)

【作品の条件】

女の子モチーフのイラスト原画の作品。

印刷は不可。女の子モチーフの原画のみに限らせて頂きます。

ー額縁についてー

seriaで売られている正方形の額(7.5×7.5cm)のみ使用可能とさせて頂きます。

額縁の装飾(色ぬりなど)はご自由にして頂いて大丈夫です。

ー作品の料金についてー

作品の販売料金の最低金額を ¥2980- と設定させて頂きます。

この金額以下の作品の販売は不可とさせて頂きます。(詳細は下記参照)

ー作品数についてー

上限は35点とさせて頂きます。

お持ち頂いた全ての作品を置かせて頂きます。
(もしも、置ききれなかった場合のみ在庫としてお預かり致します。)

【 展示スペース 】

展示スペース詳細

【 前回の展示の様子 】

女の子のミニ原画展 1部

女の子のミニ原画展 2部,3部

あなたの作品をLUPOPOに置いてみませんか?
(普段LUPOPOに作品を置いていない方ももちろん参加できます☆)

日本全国から女の子のミニ原画が集まって
心が踊りワクワクするような女の子のミニ原画展にしたいのです。

北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
全国どこからでも出展を受け付けています。

郵送のみの参加も受け付けます!

あなたのイラストを
LUPOPOで展示販売してみませんか?

 

親愛なる絵描きさんへ

前回の女の子のミニ原画展を経験して、
絵描きさんは「本当にすごい!」と感激しました。

あなたにしか描けないライン、
あなたしか出せない色、
あなたの繊細な技術と、
あなたの抜群のセンスには感動を覚えました。

そしてその絵描きさんのエネルギーを
ストレートに感じられるモノが

『原画』

だと確信しました。

あなたは絵描きとして、
こんなことを思ったことはありませんか?

「絵だけで活動していくのは難しい。」
「本当は絵を見てもらいたいのに。」

絵描きさんの活動の多くは
自分の絵を立体物にしたり、グッズにしたり、
本来の「絵」ということろから離れてしまいがちです。

それは、今までの状態では
『絵だけ』で活動をしていくというのは大変難しく、
沢山の人に知ってもらうには、
絵以外の作品を作り、外側にアプローチしていかなくてはならなかったからです。

絵描きのあなたは、そこに大きなジレンマを抱えていたことでしょう。

ですが本当は、

『原画』

にこそ、あなた自身の全てが詰まっているのです。

私たちLUPOPOは、
絵描きさんの活動が報われていく世の中にしていきたいのです。

あなたは本当に描きたかったことを描いていますか?
いつの間にか、あなたの表現にブレーキをかけていませんか?

周りの人の声や、世の中のことを気にして、
素直なあなた自身を抑えていませんか?

これからは
『あなたの作品に世の中がついてくる時代』です。
『あなたの作品を世の中に合わせる時代』はもう終わりました。

あなたの作品から世の中が変わっていくのです。
あなたの作品から世界が始まるのです。
あなたの作品が世界の出発点なのです。

それはなぜか?
『思考が先。現実が後』だからです。

あなたの思考=表現が先にあって、
その後、『その思考が現実としてあなたの目の前に現れる』からです。

だからもう、世の中を気にしながら
あなたを表現することはやめにしましょう!!!

私たちLUPOPOは、あなたが100%の表現をすることを望んでいます。
100%のあなたは純粋です。

純粋であればあるほど、クリアで明快。
だから相手に真っ直ぐ届くのです。

それは相手の心の奥にある、
純粋な心に響き、お互いが共鳴するからです。

誰にも遠慮することなく、
自由にあなたを表現して下さい。
あなたが心の底から描きたかったことを描いて下さい。

親、友達、同僚、誰の声も決して入らない、
真っ白なキャンバスに
「あなただけの世界」を自由に表現して下さい。

製作中もしかしたら、
「こんなこと本当に描いていいのかな?」
と、また思い始めるかもしれません。

でも、本当に描いて良いのです。

『その時に、ブレーキをかけないでください』

その声は、あなたの内側の声ではありません。
それは外側からあなたの表現を抑えようとする声です。
それに負けないでください。

あなたの内側の本当の声を信じてください。

あなたは何を描いたっていいのです。
あなたはどんなものを描いたっていいのです。

あなたはあなた自身が想像を超えるほどの凄いパワーを持っているのです。
本当のあなたは、その事をもうすでに知っています。

『100%のあなたの表現を、LUPOPOは100%サポートします。』

そのあなたの表現の場所に、
「女の子のミニ原画展2」をご利用頂けたら嬉しいです。

自由に表現すること。
それ自体がとても素晴らしいのです!!!!

私たちLUPOPOはあなたの参加を心より楽しみにお待ちしております。

ー最低販売価格を設定した理由ー

今回は価格について、前回に引き続き基準ラインを作りました。

ものづくりを続けて来たあなたは、こんな経験をしたことはありませんか?

100パーセントの自信を持って作った作品、その値段を決めるとき
100パーセントの自信を失いませんか?

値段を高く設定することを、
なんだか自分が悪いことをしているように感じたことはありませんか?

沢山の時間、素晴らしい技術、
自分の持てる力を全て注ぎ込んで出来上がる作品。
最後の値段付けをするときに、ついつい安く設定してしまいませんか?

あなたが作った作品は
この世界にたった1つしかありません。

地球上のどこを探しても、同じものは見つかりません。

この世界で、あなたの作品を作れる人は

”あなただけ”なのです。

たった1つの作品には
今まで学んで来たこと、磨き続けて来た技術、
今まであなただけが経験してきたことの、全てが込められています。

自分が作った作品の価値を
自ら低く見積もっては、作品が可哀想だと思いませんか?

作家さんの作品は、きちんと評価されるべきです。
労力をかけた分、見返りもちゃんと貰うべきだと思います。

自分の作品に自分自身で価値を付けてほしい。

そんな想いから最低ラインを ¥2980  とさせて頂きました。

それでもぼくは安いと思います。
あなたの絵と、ゴッホの絵の何が違うのかは分からない。

そして、気付きました。何も変わらない。と

あなたの絵は
あなたにしか描けないのです。

自分の価値を、自分自身が認めて欲しいのです。

じっと待っていても価格は上がりません。
いつか誰かが価格を上げてくれる。そんなことはありません。

自分で自分の作品の価格を上げるしかないのです。

ぼくは作家さんが価格設定に1番悩むことを知っています。
だからこそ、作家さんの背中を押してあげたいのです。

これはハンドメイドの革命です。

ぼくにとってもこれはチャレンジです。
ルポポと一緒に勇気ある一歩を踏み出して、新しいハンドメイドの扉を開けてみませんか?

あなたの原画を世界に送り届けませんか?

きっと、手にしてくれた方は
今までよりもあなたの作品を大切にしてくれます。

この企画展が終わったあとには、
自分の作品に対する価値観が変わっているはずです。

好きな作家活動を、
ずっと楽しく続けていけるように、

ものを作ることで
幸せな瞬間がたくさん生まれるように。

そんな想いを込めて、女の子のミニ原画展2を開催します。

あなたの参加を心よりお待ちしております。

【 応募方法 】

下記メールフォームにご記入の上、送信ボタンをポチッと押して下さい。

1、お名前

2、作家名

3、ご希望の会期 (第1部 or 第2部)

4、メールアドレス

5、Twitter  or インスタグラム

6、作品のお写真が載っているサイト (HP、ブログ、minne、クリーマなど)

参加してくれた作家さんにとって、来てくれた方にとっても

幸せな瞬間が生まれる
『女の子のミニ原画展2』を一緒に作りましょう*

あなたの参加を楽しみにお待ちしております。

*cafe&gallery LUPOPO* 2018.11.22 LUPOPOスタッフ 一同より。

p.s 新しいハンドメイドの扉を開き、
笑顔が広がる展示会にしましょう!

 

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事
Top