toggle
2018-12-08

『イヤリングだけのクリスマスギフト展』開催のお知らせ

街に出ると
キラキラと輝く光のイルミネーション。

聴こえてくるクリスマスソングに
心がワクワクする季節になりました。

『イヤリングだけのクリスマスギフト展』を開催します。

第1部 2018.12.13(木)〜17(月)

第2部 2018.12.20(木)〜24(月)

場所:*cafe&gallery LUPOPO*


お買い物をしていると

「あ、これかわいい♡」

好きなデザインを見つけた次の瞬間。

「ああ。。でも、ピアスかぁ。。」

「このデザインでイヤリングだったら欲しかったのになぁ。。」

「どうしてピアスの方が、かわいいの売ってるんだろう?」

 

そんな経験ありませんか?

 

「ピアスに憧れるけど、穴を開けるのは怖いなぁ。。」

「もっといっぱいイヤリングが売ってたらいいのに。。」

「沢山のイヤリングの中から思う存分、自分の好きなデザインを選んでみたい」

 

そんな想いを持ったことはありませんか?

 

今回の『イヤリングだけのクリスマスギフト展』は

イヤリングユーザーのあなたの夢を叶える

『イヤリングの専門店』です。

 

総勢41名の実績と実力のある作家さんが

イヤリングだけに制作の焦点を絞り、

世界に1つの特別なイヤリングを作ってくれました。

その数なんと 700点以上!!

 

キレイめイヤリング、面白イヤリング、カジュアルイヤリング。

レジンのイヤリング、フェイクスイーツのイヤリング、和のイヤリング、

天然石のイヤリング、ヴィンテージのイヤリングなどなどなどなど。

文章だけでは、紹介しきれないほどの沢山の種類です。

イヤリングだけでこれだけの数、これだけの種類から選べる機会は他にありません。

しかも、作家さんが制作するハンドメイドの一点モノ

 

この特別なイヤリングはあなたにワクワクした時間を与えてくれます。

 

グレーのコートに黒のイヤリングを合わせてみたり、

キレイめコーデに、面白モチーフのイヤリングで外しを入れて楽しんでみたり、

シンプルなお洋服に、存在感のあるイヤリングを合わせてみたり。

あなただけの特別なファッションをお楽しみ頂けます。

 

青みのリップ、青みのチークに合わせた青みピンクのイヤリングや

黒髪に合わせた黒のイヤリング。

あなたのメイクや、髪色に合わせたイヤリングを身につけて、

洗練されたファッションをお楽しみ頂けます。

 

大好きなお友達とのお出かけのときに、

「わ、それかわいいね♡どこで買ったの?」

そんな幸せな会話があなたのもとに訪れます。

クリスマスのこの時期、

お気に入りのイヤリングを着けて

お友達とカフェに行ったり、

大好きな彼とのデートを楽しんでみませんか?

 

どうしてイヤリングなのか?

イヤリングはピアスに比べて落としやすかったりもしますが、

最近では「穴を空けるのは抵抗がある」という理由で

特に若い世代を中心に、イヤリングユーザーの方が増えています。

LUPOPOにお越し頂くお客さんの中でも

イヤリングをお探しに来られる方は年々増えています。

 

「これ、イヤリングだったらいいのになぁ」

そんなお声をよく耳にし、

それならばイヤリングだけの展示をしてみよう!

ということで、満を持して、

今回LUPOPOは、イヤリング展を開催することにしました。

 

「あ、かわいい♡」

ピンっときたイヤリングがあなたのイヤリングです。

2週間だけの期間限定の展示です。

今年も残すところあと少し。。

一年を振り返ってみれば色んな思い出が生まれました。

いっぱい頑張ったあなた自身のご褒美に、

幸せな2019年を迎える為に、

世界に1つだけの特別なイヤリングをあなた自身にプレゼントしませんか?

扉を開けると、冬の冷たい空気から暖かいLUPOPOへ。

クリスマスソングが流れる店内では、カフェスペースも併設してあります。

温かいかぼちゃのポタージュや手作りのチーズケーキなど、

ゆっくりとお茶の時間もお楽しみ頂くことができます。

 

沢山のイヤリングの中から、

あなたのお好きなイヤリングをワクワクしながら選べる。

そんな幸せなひとときを過ごしに、ぜひLUPOPOへおいで下さい。

 

ー参加する作家さんのご紹介ー

第1部 2018.12.13(木)〜17(月)

第2部 2018.12.20(木)〜24(月)

 

「朝は何時からお店に並べますか?」そんなお問い合わせを頂いたり、

すでに多くの方が今から今回のイベントを楽しみにしてくれています。

LUPOPOスタッフ一同

あなたのお越しを心よりお待ちしております。

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事
Top