toggle
2019-10-29

ものづくりをするあなたへ 〜LUPOPOからのお手紙〜

10月のはじめには、
まだ暑さが残っていたような気がしたのですが、
いつの間にかアウターを着る機会が増えてきました。

季節の変わり目に少しドキドキしながらも、
日々の変化にワクワクしていたりします。

昨日よりも、明日よりも、
“今、この瞬間を”大切にして、楽しく過ごしていきたいものです。

LUPOPO 店主 花井です。

今日もあなたの大切な時間の中で、
企画展に参加して頂きありがとうございました。

1つの作品が完成するまでの道のりを、
実際に見ることは出来ませんが、
作品の後ろにある道のりを、いつも想像しています。

普段の生活がある中で、
お家の事や、お仕事や、お勉強がある中で、
ものづくりに向かう時間を作っている事。

アイディアの構想からはじまり、

材料の準備、買い出し、
制作、試作を繰り返して、
1つの作品を完成させている事。

作品が完成した後は、
写真を撮影して、文章を考えて、
作品を発表している事。

想いを込めて、愛情を込めて、作った作品を見せてくれているおかげで、
沢山の方に喜んで頂くことが出来ています。

参加してくれたあなたのもとへ、
少しでも嬉しい出会いが訪れたなら、
それほど嬉しいことはありません。

作品を好きになってくれた喜び。
↓↑
可愛い作品に出会えた喜び。

作品を通して喜びの循環が生まれ、広がっていく。
そんなイメージで企画展を開催しています。

ものづくりとの関わり方は、人それぞれ。

他のお仕事をしながら、学校に行きながら、主婦をしながら、作品を作る人もいれば、
ものづくりを本業にしている人もいます。

どんなスタンスでもいいのです。
どれか1つが正解なのではなく、どれもが正解です。

だから、あなたのペースで
好きなときに、好きなモノを、
好きなだけ作っていってください。

誰かと比較をするのではなく、
無理をして頑張るのではなく、

あなたの心が感じるままに、
自由に、楽しく、そのときやりたい事をしていってくださいね。

情熱は”宝”です。

その情熱は他の誰かのところにあるのではなく、
あなたの中だけにしかありません。

いつまでもその情熱があるわけではなく、
その瞬間に掴んでいかないと、
どこかへ行ってしまったり、別の情熱に変わってしまいます。

その時、その瞬間の情熱を大切にしてあげてください。

失敗したっていいのです。
失敗のない成功はないのです。

だから失敗した時は、
「このやり方ではない。という事を理解出来た」と捉えたら良いのです。

失敗も、成功と同じように褒め称えられるべき事です。
それは挑戦の証だからです。

挑戦をしなければ、
失敗も成功もないのです。

挑戦したならば、後悔はしません。
挑戦をしなかったときにだけ、後悔が残ります。

もしも、
やろうかどうしようか悩んでいることがあるとすれば、
「まずはやってみる事」をオススメします。

本当のあなたは、
あなたが何をしたいかを既に知っています。

あなたの外側に答えはなく、
あなたの内側にこそ、答えがあるからです。

だから、
心の声にいつも耳を傾けて、
素直に毎日を過ごしていってくださいね。

もしかしたら今は、
「好きな事で生きていくこと」が、
リスクがあるように思えるかもしれませんが、

もう少し時が経ったら、

「好きなことで生きていかないこと」の方がリスクがある、
と思える時代になっていくと思います。

心がワクワクして、
楽しいことで溢れる時代へ向けて一緒に進んでいきましょう。

ほっと一息つきたい時は
いつでも三軒茶屋へおいで下さい。

真心込めたお料理と、
愛情を込めた作品たちがあなたを迎えてくれます。

今日も遅くまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

感謝と愛を込めて。

2019.10.29 店主 花井智彦

p.s
個人的なことではありますが、この場を借りてご報告させて下さい。
昨日、入籍を致しました。

毎日笑顔で過ごせるステキな家庭を作っていきたいと思いますので、
温かく見守って頂けたら嬉しいです。

LUPOPOも楽しみながら
良いお店を目指して進めていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事