2020-02-25

ものづくりをするあなたへ 〜LUPOPOからのお手紙〜 2020.2.25

絵を描く人の気持ちが知りたくて。

もっと言うと、
絵を描く人が見る世界の捉え方を知りたくて、
絵画教室に通い始めました。

とは言っても、
みんなで「せーの」で机に向かって絵を描く通うような場所では無く、

芸術家、アーティストとして70年以上、
現在も現役で活動し続けている先生の自宅のガレージで
マンツーマンで教えてもらっています。

新しい何かを学ぶとき、新しい何かを始めるとき、
それはいつだっていいんだなって、改めて再確認した今日この頃です。

(たった1つの箱でさえ、上手に描くことも出来ませんが。。。楽しいです^^)

LUPOPO 店主 花井です。

2012年の11月に始まった『みんなでシェア☆企画展』は
今回で97回目を迎える事が出来ました。

作品を見てくれる方、
作品を見せてくれる作家さん、

DMを描いてくれるイラストレーターさん、
一緒にぽちっと押してくれるスタッフ、
フォロワーさんや、家族、周りにいてくれる全ての方に支えて頂いております。

いつもありがとうございます。

はじめた当初はこんなに続くとは思っていなかったのですが、
「やめたい」と思ったことも一度もないのです。

普段あまり言葉としては意識に上がってはこないのですが、
考えてみるとぼくは『みんなでシェア☆企画展』のことが凄く好きです。

『理想の形』なのです。

参加の仕方も簡単で、

どなたでも、どこからでも、参加出来て、

参加費も、送料も、広告費もなく、リスクがない。

それなのに、

多くの人に作品を見てもらえる場所であり、

多くの人の作品を見ることが出来る場所である。

フォロワーさんが増えたり、好きな作家さんが見つかったり、

作品との出会いが生まれ、喜びや楽しみが生まれている、

ハンドメイド作家さんを12年間応援し続けているお店の店主としては

作家さんのフォロワーさんが増えたり、作品のことを多くの方に知ってもらえる場所がある事は本当に嬉しいのです。

作品は1日では作ることが出来ません。

1つの作品には作家さんが過ごした全ての日々の経験、

学んできた知識、磨いてきた技術が込められているのです。

今日作ったものには、昨日の経験がプラスされ、
明日作るものには、今日の経験がプラスされていきます。

作業自体は3時間で終わるかもしれませんが、
その3時間に行き着く為には莫大な時間が費やされているのです。

はじめは誰もが「作りたい!」という気持ちからスタートします。

思った以上にうまく作れた時もあれば、
自分のイメージ通りにはいかない時もあります。

はじめて自転車に乗るときのように、
何度も何度も失敗しながら技術を磨いていきます。

きっと、途中で辞める人も、多くいると思うのです。
違う道へ進む選択だってあります。

ですが今現在、あなたがものづくりをし続けているならば、
それはあなたにとって「向いている事」なのです。

試作を作り続け、新たなデザインへ挑戦し、

修正と改善を重ね、失敗も成功も経験してきたからこそ、

『今』があるのです。

その経験をした人は、この世界であなただけ、オンリーワンの経験です。

全く同じ経験をした人は、この世界にひとりとしていません。

その経験から生み出される作品は、あなただけにしか作れない作品です。

外側だけ見ればジャンルで分けることも出来ますが、

例えば自動車でも、トヨタもホンダも日産も同じ「自動車」を作っています。ですが中身を見れば全然違うのです。

作品も同じです。

作品に込められた「情熱」作品に込められた「想い」

作品に込められた「技術」や「経験」や「知識」、全てが違うのです。

あなたの作品と同じものはこの世界には1つもありません。

あなたの作る作品にはそれだけ「価値」があるのです。

だから、作品たちにいっぱい愛情をかけてあげてください。

それと同じように、それを作るあなた自身にもいっぱい愛情をかけてあげてください。

誰よりも大切に、何よりも大切に、あなたのことを大事にしてあげて欲しいのです。

「人を大切にすること」は、「自分を大切にすること」からはじまります。

例えば、

自分の残り3%の体力を人にあげる事は難しいですが、

自分の残り100%の状態なら、人に分け与えることも簡単です。

逆に、自分のことを後回しにして「人の為だから」と

残りの3%の体力を人にあげてしまったら、0%になり、さらに続くと-10%になってしまいます。

そうなると、人から分け与えてもらわないといけなくなります。

結局人を大切にする事は出来ない状態です。

つまりあなたを大切にしてあげる事は

周りの人を大切にすることにちゃんと繋がっているのです。

あなたの心と体は、あなたが本当は今何をしたいのかを、全て知っています。

お腹が空けば、グゥ。と音でサインを出してくれます。

歩き過ぎて休みたいときは、軽い痛みでサインを出してくれています。

熱やクシャミや鼻水も、身体の毒素を外に出そうとしてくれているのです。

心は直感や違和感、感情を使ってあなたにサインを出してくれます。

心と体はあなたの事を常に一番に考えてくれて、

他の人には気付かない程高く繊細なレベルで、誰よりもあなたの事を守ってくれています。

だから、心と体の声を無視するのではなく、

そっと一息ついて、心と身体の声に耳を傾けてあげてください。

頭で判断するのではなく、

心と身体と一緒になって、あなたの事を大切にしてあげてください。

「やりたい!」「作りたい!」「描きたい!」

そんな情熱が湧いたときは、

周りのことなど何も気にせず、

自由に思い切り作ればいいのです。

「休みたい!」「リフレッシュしたい!」「眠たい!」

その気持ちが湧いたときは素直に、休んであげていいのです。

あなたが無理をするのではなく、心のままに生きるなら、

周りの人も無理をしなくてよく、心のままに生きることが出来ます。

あなたが無理をすれば、

周りの人も無理をすることになります。

いつも残業をしている会社は、残業が当たり前ですが、

いつも定時で終わる会社は、残業が特別になるのです。

あなたの行動こそが、あなたの快適な環境を作り出します。

だから

あなたがやりたいときに、

やりたい事を好きなだけやっていってくださいね。

それはあなただけが持つ、『世界にたった1つの情熱』です。

その情熱は『宝物』です。

宇宙から見れば

その情熱を叶える為に、

あなたのところに存在しているのだと思います。

ひとりひとり違う情熱を持ち、

ひとりひとりがその情熱を叶えていくことで、

世界がいい方向に進んでいく。

その為に、千差万別の人、情熱が存在しているのです。

あなたにしか作れないものがあります。

あなたにしか出来ない事があります。

あなたの心に従って素直に、

好きな事を自由に楽しみながら、存分にやっていってください。

人生を楽しむ為、幸せを感じる為にこそ、

私たちは同じ時間、同じ場所に存在しているのです。

何か美味しいものが食べたいとき、

ゆっくりとした時間を過ごしたいとき、

かわいいモノに包まれたいときは、

三軒茶屋までおいでください。

あなたの為にご用意した、

美味しいケーキと、美味しいごはんと一緒に、

心ゆくまで安心した時間をお過ごしくださいね。

心よりお待ちしております。

ステキな夜をお過ごしください♪

2020.2.25 cafe&gallery LUPOPO スタッフ一同 & 店主 花井

p.s 店主のTwitter始めました。
フォローお返ししますので、良かったらお気軽にフォローしてください♪

 write by 店主 花井

 

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
関連記事