toggle
2018-06-10

個展「糸の和 -ito no wa-」 うえのすずかさん  2018.07.05(木)~07.09(月)

糸が紡ぐ “繋がり” 。

ひとつひとつ手作業で巻かれた刺繍糸。
それは、まるで飴玉のよう。
知って、出会って。
いつしか素敵な繋がりに。

巻き玉作家であり、
LUPOPOスタッフとして、LUPOPOを支えてくれているうえのすずかさん。
初の個展を開催です!!

個展「糸の和 -ito no wa-」

2018.07.05(木)~07.09(月)

うえのすずかさん 「empyrean blue」(エンピリアンブルー)

Twitter →@suzu_empyrean

 ー展示のテーマを教えてください。

巻き玉の持つ飴玉のような、小さな手毬のような和のテイストを活かしつつ、
ひと巻きひと巻き、手作業で巻かれた刺繍糸の温もりを伝えたいと思っています。
色の配色や模様によって、コロコロと表情を変える巻き玉たち。
カラーバリエーションも含めた無数の可能性を、楽しんでもらえるような展示にしたいです!

また、「wa」という響きには「輪」という「丸く繋がる」という意味も込めました。
(複数漢字を入れるとそれはそれでわかりにくいかなあと思ったので、
敢えては入れないようにしてみようと思います。どうでしょう…)
私が今まで繋がってきた人々や、Lupopoが繋げてくれた作家さんやお客さん。
初めての個展として、たくさん知ってもらいたい、出会いたい、と思っています。

ーどんな作品を展示しますか?

巻き玉アクセサリー
水引・レジンと巻き玉とのコラボ
和を取り入れた雑貨
伝統芸能の水引と合わせたアクセサリーを展開します。

ーどんなところを見てもらいたいですか?

ひとつひとつ手作業で巻かれている巻き玉。
実際に手で触れて見てもらえれば、
糸の持つ繊細で優しい雰囲気が伝わってきます。
カラーバリエーションも模様も無数なのです。

ーこだわっているところは?

じっくり糸に向き合い、模様を考えたり、
大小サイズの違う巻き玉で組み合わせを変えて見たり。
一点物のアクセサリーでありながら、
日常を彩るアクセサリーになるように心がけています。

ー見ている方へメッセージをお願いします!

糸の持つ繊細で上品な和のテイストは
必ずあなたの味方になってくれます^^
コロンと可愛い巻き玉で、日常に彩りを取り入れて見てください♬


繊細な感覚と明るい笑顔で
人の心を和ませてくれるすずかさん。

大きな勇気を持って個展への一歩を踏み出しました。

ふんわりと優しくて楽しい時間が流れる
素敵な個展になりそうです♫

ぜひぜひ、遊びにおいでくださいね♫

write by まみこ&店主

LUPOPO staff
うえのすずか
Twitter
ハンドメイド
@suzu_empyrean
アーティスト
@suzu_10ve22
■Instagram
suzu_10ve22
出身地
 千葉県
血液型
 AB型
好きな色
 黄色
好きな食べ物(飲み物)
 鱧、ココア
好きなこと or 趣味(ものづくり以外で)
 音楽、献血、Eテレ
好きな場所
 夕焼け
LUPOPOを知ったきっかけ
 ツイッターで流れてきて知りました。
働くことになったきっかけは?
 ツイッターで流れてきてからLupopoを知って、お店に行ってますます好きになり、求人募集に真っ先に応募しました。
LUPOPOの好きなところは?見てもらいたいところは?
 時間がとてもゆっくり流れて行くところです。頭からつま先まで、スッとスムースに空気が流れるみたいな、感覚になれます。
扉を開けたらキラキラがいっぱいで、非日常的な空間が大好きです。
お客さんに向けて一言
 Lupopoって同じ日が無いんです。
お客さんも作家さんも、毎日何か違う雰囲気を抱えて来られます。どんな時にもそこに寄り添うお店。そして、新しいビジョンを与えてくれるお店。そこに上手く関われていければいいなあと思っています。
簡単な経歴を教えてください
ハンドメイドブランド「empyrean blue」を立ち上げ、ネット販売やライブでの物販、また委託販売も行う。
ピアノ弾き語りのシンガーソングライター。
都内を中心にライブ活動中。たまにバンド。
コーラスやクワイヤーとしても活動中。
委託販売先
*MARIMO cafe65
東京都練馬区練馬2-1-10*ギャレリア・カンパネーラ(2月より)
東京都渋谷区渋谷2-2-3ルカビルⅡ
Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事
Top