toggle
2019-05-16

〜るぽぽのほん。のつくりかた②〜

〜るぽぽのほん。のつくりかた〜

 

「るぽぽのほん。づくりは主に3名のメンバーでやっています」というようなことを、以前にこのブログでちらっとご紹介しました。

 

◉LUPOPOの店主・花井さん。

◉株式会社APICAのデザイナー・みゆきさん。

◉そしてこの記事を書いている私、sugarcacao。

 

今日は、この3名がほん。づくりにどのように関わっているか?というおはなしです。

 

 

ざっくりいうと

 

◉sugarcacao

→記事づくり

・作家さん等へのインタビュー、録音の文字起こし、文章化

・ほとんどのページの誌面デザイン、校正

・印刷会社への入稿

 

◉LUPOPOの店主・花井さん

→①連絡係

・作家さん等とのやりとり(インタビュー日程の調整や、完成記事の校正依頼など)

・冊子配布協力店さんとのやりとり(諸連絡や配送の実作業など)

→②写真係

・私(sugarcacao)が構想した誌面に必要な写真が、LUPOPOのストックしている中にあればそれを提供。

・なければ新しく撮影。

→③監修

・途中経過を見て修正・成果物の最終チェック。

具体的には文字の大きさや行間、ちょっとした言い回しの変更など。

(でも大体は、いいっすね〜さすがですね〜いいっすね〜、と言われて終わります。監修ってなんだっけ。)

 

◉デザイナー・みゆきさん

→目次&作家さんインタビューページの誌面デザイン

 

 

 

るぽぽのほん。vol.4を作っている頃、

私が自分のキャパに限界を感じていた時に店主さんが紹介してくださったのが、知人のデザイナー・みゆきさんでした。

(LUPOPOの中のスタッフさんではなく、店主さんの個人的なお知り合いです)

 

るぽぽのほん。で一番目立つところである、

巻頭1ページ目から4ページ目までのメインコンテンツ・作家さんインタビューの誌面デザインをお願いしたところ、感動ものの可愛い仕上がりに……!!

 

それ以降、そのインタビューページだけは

・写真撮影:店主さん

・インタビューから文章作成まで:私

・支給された写真と文章を使って誌面デザイン:みゆきさん

という役割分担になっています。

 

メインコンテンツのデザインをプロの方にお任せできたおかげで、その他の部分もすごく進めやすくなりました!!感謝!!!!

 

ちなみにみゆきさんは、LUPOPOの外看板や、メニューブックのデザインも担当されています。

「あぁ、これとこれは同じ人がデザインしたんだな〜」って見比べてみるのも楽しいかもしれませんよ♪

 

書いたひと:編集長 sugarcacao

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事
Top