toggle
2019-07-26

〜るぽぽのほん。の仕上げには〜

 

るぽぽのほん。を作る手順は

①企画(どんなコーナーを入れるか、それにはどんな素材がいるか話し合い)

②(必要なら)インタビュー&写真撮影

③インタビュー音源を書き起こし

④書き起こし文を綺麗に文章化

⑤写真と文章をレイアウト

などなど。。。

 

ものすごくたくさんの工程を経ていきますが、

最後の最後にめちゃくちゃ地味で、でもめちゃくちゃだいじな作業があります。

それは「校正」と「入稿」。

 

▲ こちらは校正中のページたち。

出来上がったページを自宅のプリンタでプリントアウトし、赤ペンでチェックしていきます。

 

・誤字脱字がないか?

・ノンブル(ページ番号)が間違ってないか?

・Twitterのアカウント名が抜けてないか?

 

そんなことを確認していきます。

間違い探しだけでなく、文章やレイアウトの最終修正もこの段階で。

 

校正作業が終わったら、ついに入稿です。

 

「るぽぽのほん。」の記事データはすべてAdobe Illustratorというソフトで作っているのですが、そのデータを印刷所さんに送る(=入稿)にあたって、いくつか決まりごとがあります。

データができた〜やった〜今すぐ送ろう!というわけにはいかないのがツライところ。

 

・レイヤーを整理してまとめて

・画像を埋め込み処理して

・文字はアウトライン化して

……などなど、印刷所さんが決めたかたちに整えてから送る必要があるのです。

 

絶対間違いたくないので確認作業を入念にし

データをこまめに上書き保存しながらやっていることもあり、

この入稿準備だけで2時間くらいかかっているかも(^^;)

 

それだけ手間と時間をかけてるぽぽのほん。を仕上げているにもかかわらず、毎号どこかに誤字・脱字があります。

もし見つけたら、そっとしておいて頂けると大変ありがたいです………

 

 

書いたひと:編集長 sugarcacao

 

 

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事