toggle
2019-11-24

〜るぽぽのほん。のつくりかた③〜

〜るぽぽのほん。のつくりかた②〜

 

これまでの記事でご紹介してきたように、るぽぽのほん。は少ない人数で、ゼロからこつこつ手作りしております。

コンビニに駆け込んでちまちまプリンターで印刷して、あとは一生懸命みんなでホッチキスを

 

……

 

というのは嘘です(°▽°)

 

さすがに、印刷〜製本の工程は、ちゃんとした印刷会社さんにお願いしています。

 

その筋の方にはおなじみ、京都の株式会社グラフィック(Twitter:@graphic_store)さん。

 

 

Adobe Illustrator というソフトでページごとに作ったこのような原稿データを、グラフィックさんへインターネット経由で送ります。

 

そうすると自動でデータチェックをしてくれた上で、製本(印刷した紙をページ順に重ね、ホッチキス留め)してLUPOPOへ届けてくれるのです。

なんと便利なサービスなんでしょう……!いつも大助かりです。

 

しかもここの印刷会社さんは、表紙の紙と、中の本文の紙を違う種類にすることができるんですよ♫

るぽぽのほん。は

・表紙:コート135kg

・中の紙:上質紙90kg

という種類の紙に印刷していただいています。

*ちなみに、「90kg」などの数字が大きいほど、紙が分厚くなります。

 

 

るぽぽのほん。は数千部単位で印刷していますが、

じつは株式会社グラフィックさんでは、1部だけの印刷も対応していただけるのです。

 

きれいな印刷で小冊子を作ってみたいと思っている方、ぜひグラフィックさんを調べてみてくださいね*d(・∀・*)

 

書いたひと:編集長 sugarcacao

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事