toggle
2018-10-19

〜るぽぽのほん。のものがたり〜

 

この本、見たことありますか?

 

三軒茶屋のLUPOPOでもらったよ!という方も多いかもしれません。

 

「るぽぽのほん。」という、10ページとちょっとのちいさなちいさな本です。

 

LUPOPOのこと、LUPOPOの周りのことが書いてあるので、「るぽぽのほん。」という名前にしました。

 

わかりやすいでしょう?

 

 

本の名前をぜんぶひらがなにしたのは、まるい文字が並んだようすがなんとなく可愛いから。

 

だめ押しで「。」を付けたのも、なんとなく可愛いから。

 

そんなふうに何気ない思いつきではじまったのが、「るぽぽのほん。」です。

 

少しずつ発行を重ね、もうすぐ6号目がでます。

 

 

このLUPOPOのホームページの片隅で、「るぽぽのほん。」にまつわるエピソードをすこしずつお話ししていきたいと思います。

 

「ほん。」をまだ読んだことのない人にも、楽しめるように。

 

「ほん。」を読んでくれた人には、もっと「ほん。」が楽しくなるように。

 

 

 

書いたひと:編集長 sugarcacao

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事
Top