LUPOPOからのお手紙 〜70回目を迎えて〜

最近はお家に帰ると
小さなチョコレートを食べて元気をもらっています*

LUPOPO店主 花井です。

今日は企画展に参加して頂きありがとうございました。

皆さんに支えて頂いたおかげで
今回で70回目を迎えることが出来ました。

さかのぼること5年前
2012年11月6日 に第一回目の『みんなでシェア☆企画展』が始まりました。

「誰も参加してくれなかったらどうしよう?恥ずかしいな。。」

そんな想いを胸に
エイっと勇気を振り絞って、
ドキドキしながら呟いた最初のツイートのことを今でも覚えています。

5年間の間に企画展を通して
沢山の方に出会えたことが何より嬉しく、深く感謝しています。

LUPOPOというお店を通して、
そして企画展を通してやっていきたいことは

「喜びを作り出すこと」です。

お家にいたくないとき、ちょっとリフレッシュしたい時には
ゆったりとした時間の流れるcafeでのんびりとお茶の時間を過ごして頂き

かわいいモノとの出会いから
豊かな毎日を過ごして頂いたり

作品を沢山の方に見てもらうことで
作家さんのファンを増やし、喜びを作っていきたいのです。

これから先はいっぱいシェアして、分かちあっていきたいのです。

LUPOPOはぼくのお店ではなく
作家さん一人一人が自分のお店のように
感じてもらえるようなお店にしていきたいのです。

シェア企画展もLUPOPOの企画展ではなく
参加してくれる方の企画展になったら嬉しいです。

お店で働いてくれているスタッフにも
自分のお店のように思ってもらえたらいいなって思います。

誰かにとっての拠り所となる

「喜びが生まれる場所」を

みんなで一緒に作っていきたいのです。

僕は作家さんのように作品を作ることは出来ません。
なので作品を見るたびに「スゴイなぁ」と感心しています。

作品の後ろにある制作風景を想像すると
作家さんの技術や努力が見えてくるのです。

作家さんと関わり続ける中で
ものづくりの楽しさ、嬉しさも大変なところも
いっぱい感じてきました。

だからこそ少しでもサポートしていきたい。

あなたが作る作品を好きな人は絶対にいます。
その人と出会うかどうかなのです。

あなたの”好き”=それはあなたの個性です。

あなたが好きなもの、ワクワクする気持ちを
素直に作品に込めてあげてください*

これからも無理をせず
あなたのペースで、あなたの好きなように
楽しみながら自由にものづくりを続けていって下さいね。

あなたの作品は
手にとってくれた方に
ワクワクする幸せな時間を届けていることを
忘れないでいてくれたら嬉しいです^^

今日も遅くまでお付き合い頂きありがとうございました*
ステキな夜をお過ごし下さい♪

ひと休みしたい時はいつでもLUPOPOへおいで下さい.*

2017/11/21 *cafe&gallery LUPOPO* 店主 花井

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA