72回目のありがとう*『みんなでシェア☆企画展vol.72』

10年目を迎える2018年になってから
何かに突き動かされるように変化を望んでいる気がします。

LUPOPO店主 花井です。

今日も大切な作品を見せてくれてありがとうございました。
中にはシェア企画展の為に、新作を準備してくれる方がいたり、
お写真を撮って文章を考えてツイートを準備して
短い受付時間の間に、(中にはお仕事の合間に)ポチッとツイートボタンを押してくれてありがとうございます。

ひとつとして同じ作品はなく、どの作品からもその人の個性が伝わって来ました。

「こんなものが出来るんだ」「これも面白い〜〜」「かわいいなぁ」なんて
自分の想像を越えて、作家さんの手から生まれてくる作品はいつも心をワクワクさせてくれます。
写真の撮り方や、文章の書き方も人それぞれで、面白く見させて頂いています。
作品を作る想像力や、アイディア、技術、情熱は本当に素晴らしく、いつも尊敬の眼差しで見ています。

ギャラリーのお仕事というのは単に作品を展示する場所ではなく
作家さんの立場に立って、作品との出会いを作り、活動をサポートしていくことだと思います。

上手に作品が出来たとき、
誰だって誰かに見てもらいたいと思うのです。

誰だって同じように認められたくて
自分が作ったものを好きになってくれることは、誰だって同じように嬉しいのです。
同じ想いを持つもの同士、認め合い、協力し合い、分かち合う社会になっていく気がします。

完璧なものは美しいのですが、未完成なものも美しいと思います。
そこには可能性を感じるからです。
自分の中の作品の出来が完璧でも、まだまだだなと思っていたとしても
沢山の人に作品を見せてあげてください。作品は人目に触れるとキラキラ輝いて喜んでくれます。

あなたはあなたのままでいいのです。
心が感じるままに、好きなときに、好きなことをして
好きなものを作っていっていいのです。

内側から溢れる情熱を素直に表現してあげてくださいね。
そこから生まれた作品を好きな人は絶対にどこかにいます。

その人との出会いが生まれように、出会いの場所、表現の場所として
これからも『みんなでシェア☆企画展』をご活用頂けたら嬉しいです。

好きなモノと出会い、好きなモノがある暮らしは
人生を豊かにしてくれます。

あなたの手から生まれる作品は
誰かの人生を豊かに変える力を秘めているのです。

だから、これからもあなたのペースで
あなたの好きなように、ものづくりを続けていってくださいね。

それは誰にでも作れるものではなくて、あなたにしか作れないものだから。

2018.1.23 店主

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA