toggle
2019-03-23

作家さん紹介『春のブラウスに合わせる、スズランだけのブローチ展』2019.5.16-5.20

『春のブラウスに合わせる、スズランだけのブローチ展』に参加してくれる
16名のステキな作家さんをご紹介します。

kohana*made

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

ツイッターでLupopoさんを知り、
いつか企画展に参加できたら良いなと思っていたところに
募集の記事をお見かけし、参加したい!と思ったのがきっかけです。

・どんな作品を展示しますか?

絵本みたいな刺繍アクセサリーをチクチク手刺繍で作っています。

・どんなところを見てもらいたいですか?

小さくて細かい仕事が大好きで一針一針心を込めて作り込んでいます。
デザインやステッチに合わせて糸を一本〜三本に組んで刺繍しています。
沢山の糸から一つ一つ選び配色しているので色違いの楽しさも見ていただきたいです。

・見ている方へメッセージ

すずらんが大好きで、
毎年春になると庭にも咲くのですが、何故か作品にしたことはありませんでした。
今年はすずらんの季節になったら作ろう!とデザインしていたところ、
この企画展のお知らせに出会いました。

この企画展の為にすずらん愛を詰め込んで沢山の新作を作りました。
ぜひ沢山の方々に見ていただき、この春から使っていただきたいです!

・簡単な経歴を教えてください。

物心つく前からハンドメイドが大好きで、10年以上前から活動を始めました。
数店舗で委託販売を経験し、
大好きだった刺繍を中心に作品制作を始めた2014年名古屋にてグループ展に参加。
そこから数回のグループ展を経て2017〜2018年雑誌mamagirlの占いページ挿し絵用刺繍、
専用アプリのスタンプ用刺繍を制作。
イベント中心に活動中です。

instagram→kohana.made

Twitter→@KohanaMade

blog→絵本みたいな刺繍アクセサリー 刺繍作家Kohana*made(コハナメイド)

minne→kohana*made

CocoroNicholas

・どうして展示に参加しようと思いましたか?

本物のスズランを見た時の感動を作品で伝えられるか挑戦したくなったから。

・どんな作品を展示しますか?

粘土を使って 少し遊び心も加えて作品にしたいです。

・どんなところを見てもらいたいですか?

スズラン独特の可愛らしい花の形を 小さい造形でどこまで伝えられているかを
じっくり観察して感じて頂けたら嬉しいです。

・見ている方へメッセージ

一つ一つ、心を込めて作っております。
是非お手に取って頂き ご自身が身に付けて時の事を想像してみて いろいろと感じてみて下さいね。

ー経歴ー

東京・大田区にあるのんびりまーとさんや
大阪・中崎町hakomittsuさん そして通販専門のまでみゅ~さんなどに
作品を販売して頂いております。

そして 年に2度ほど個展を開催しております。

Twitter→@CocoroNicholas

nocconokko

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

長女の出産を機に雑貨制作はお休みし、
育児をしながら細々とイラストのお仕事をしていました。

4月から長女が入園をするため、久しぶりに何か作りたいな・・
でも勇気がいるなあと悩んでいたところに、
『春のブラウスに合わせる、スズランだけのブローチ展』のお誘いをいただき
今の自分にピッタリの展示だと感じ参加を決めました。

・どんな作品を展示しますか?

『すずらんの森』をイメージした、絵本のような物語のある
イラストブローチを展示したいなと考えています。

・どんなところを見てもらいたいですか?

数年前に試作を作ってから、材料や強度など何度も改良をして
ようやく自信をもって販売できると思えるようになった作品です。
一つ一つ手描きで描いた女の子たちの表情・動き・お洋服のデザインなども、
実際に手に取って見ていただけたら嬉しいです*

・見ている方へメッセージ

LUPOPOさんのお店の優しくあたたかな雰囲気の中で展示をさせていただけるのが
今からとても楽しみです*
遠方の方も、是非お立ち寄りいただけたら嬉しいです。

ー経歴ー

2013年よりイラストレーターとして活動開始。
「くらしの中のちいさな幸せ」をテーマに、イラストや雑貨を制作しています。
ほっこり優しい、絵本のような物語の感じられる作品を心がけています。

instagram→nocconokko

HP→nocconokko

blog→nocconokkoの宝箱

Spiritualeason:スピリズ

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

数年前ハンドメイドを始めた頃に、ツイッターでLUPOPOさんを知りました。
LUPOPOさんで個展をされたり、販売されたり
、たくさんの作家さんの素敵な作品が流れてくるのを眺めていて、
いつか私もご縁があれば嬉しいな、と感じていました。
今回、募集されているのを拝見して、
最後まで悩みましたが、思い切ってチャレンジしてみようと思いました。
スズランは以前扱ったことのあるモチーフなので、
今回はその経験を生かして、新しい作品に挑戦出来たらと思い応募しました。

・どんな作品を展示しますか?

普段は樹脂に水晶や天然石を封じ込めたオブジェやアクセサリー作品を多く制作しています。

例えば水晶ですと、
古代から人間は神秘的な思いを重ねてきましたし、
宗教や呪術的にも使われてきた史実を思うととても魅力的な素材です。

現在生きている人々にも、
きっと本能的に神秘的なことを感じるという方も少なからずいらっしゃることでしょう。

しかも水晶は現在
、スマホやPCなど機械の内部に制御装置の一
部品として組み込まれているのをご存知でしょうか。

もちろん天然の水晶ではなく部品に加工されたものではありますが、
現代人も水晶を持ち歩いていると思うと、
なんだかアニミズムと科学が同居しているような感覚になります。

しかしながら、作品には水晶そのものはなるべく隠すデザインにしています。

それは実は、
スピリズが制作する作品は「オルゴナイト」を意識しているからです。

オルゴナイトは「ポイント水晶に銅線を巻いたものを樹脂に封入する」
という最小単位のセオリーがあり、このセオリーを守りつつ、
いかに身につけて頂けるような素敵なデザインにするか?  を心がけています。

※ちなみにオルゴナイトは、科学的にも実証されている、「圧力をかけると電荷を放出する《圧電物質》である水晶」の特性を借りて、僅かな電荷を放出していると考えられています。

樹脂には、硬化の際収縮する特性があり、
封入した
水晶が常に圧力をかけられた状態が持続するからです。
そのため、樹脂を割らない限り、ほぼ永久的に微弱な電荷を放出し続けているのだとか。

諸説ありますが、この時発生している電荷は、
持ち主の身の回りの磁場や精神状態ををポジティブな状態へ調整するとされます。
また欧米では、この時発生する電荷が、東洋の「気」に極めて近い物という見方もあるそうです。

海外では知名度もあるようですが、
日本ではあまり馴染みがないかもしれません。

でも少しずつ人気も出てきましたし、作る方も増えてきました。
作る人がどのような思いでオルゴナイトを作っているのか、
それぞれ見解も異なりますので、とても興味深いものだと感じています。

また、当方の屋号であるSpiritualeason
(読み:スピリチュアリイズン、略称:スピリズ)をテーマに制作しています。

「Spiritualeason」とは「spiritual霊性」と「reason理性」の融合する世界観を表す造語です。

ここで言う「霊性」とは、
人間本来が持っている直感、感性、目に見えないものを見ようとする心など、
「理性を超えた心の原点」の部分を指します。
生きていく上でとても大切な心の部分ですが、
普段は一般常識と理性に押し込められがちだと考えます。
しかし、科学的なことや「事実」を他者と共有すること、
現実的・理性的に生きることも今の時代とても大切だと思います。
スピリズはその二つをバランス良く融合させることで
得られる新しい気づきを作品を通して表現出来たらと考えています。
例えば、普段の生活の中でも、
「人間には感知できない光の波長や、音域がある事実」や、心理学方面でも
「人は目に見えない事に拠り所を持ったり感じようとする事で元気が出る生き物」という2点から、その為の装置としての位置付けでオルゴナイトを制作しています。
スピリズの作品をきっかけとして、
あなただけの気づきへと繋がり、より高次な幸せが訪れるように祈りながら制作しています。

・どんなところを見てもらいたいですか?

なるべく長くご愛用いただけるように、

作品の強度や、使い勝手はもちろん重要事項として意識しています。

また、「作品をお迎え頂いた後、どんな素敵な未来が待っているか」
を想像出来るような作品に成るよう意識しています。
それから内部にスズランのドライフラワーなどの植物と一緒に水晶や天然石も封入しますので、少し重さがあって手に取るとガラスのような雰囲気をまといます。
透明感も意識しているので、作品内部に広がる小さな世界をお楽しみ頂けたら嬉しいです。
・見ている方へメッセージ

初めまして、スピリズです。

LUPOPOさんのイベントは初参加ですし
、関東でのイベントとしても初めてなので、
色々と至らない点があると思いますが、心を込めて制作したものをお披露目したいと思っています。

何卒よろしくお願いいたします。

ー経歴ー
2017年 システム制作会社勤務後、屋号「Spiritualeason弓和史於」として独立
2018年 大阪「JAM POT」/ 岩手県花巻市『宮沢賢治の童話村「白鳥の停車場」』にて常設販売開始
主にSpiritualeason(読み:スピリチュアリイズン/意味:霊性と理性の融合する世界観)をテーマに、オルゴナイトを制作。

Twitter→@Spiritua1eason

instagram→spiritualeason

shop→スピリズのオルゴナイト

LafleuR(ラフルール)

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

植物の中でもとくにスズランが大好きです。
愛らしく可憐なスズランがLUPOPOさんの優しい空間のなかに並ぶと思うと、
想像するだけで胸がときめきます。
そんなときめきの中に、私のスズランも並べていただけたら嬉しいと思い応募しました。

・どんな作品を展示しますか?

刺繍で作るスズランのブローチです。

・どんなところを見てもらいたいですか?

お花を刺繍するとき、必ず実物を見て、触って刺繍しています。
お花の個性を大切に表現したいのです。
糸で咲かせたスズラン、ひとつひとつ違う葉っぱや茎のニュアンスも、
楽しんでいただけたら嬉しいです。

・見ている方へメッセージを

100年先も誰かの手に渡るアンティークのレースのように、
時の足跡さえも愛されるような、そんな装飾品を作りたいと思い刺繍をしています。
写真や言葉では伝えきれないこだわりがたくさん詰まっています。
ぜひお手にとってご覧くださいね。

ー経歴ー

お仕立て屋の祖母に習い、物心のつく頃には刺繍をしていました。
本格的に販売を始めたのは2016年からです。
現在はお花をモチーフにした立体刺繍を中心に刺繍のアクセサリーを製作・販売しています。

Twitter→@LafleuR20160926

instagram→lafleur_catalog

HP→LafleuR

la petite pas

・どうして展示に参加しようと思いましたか?

スズランの花が大好きで、いつか作品を作りたいとずっと思っていました。
今回、LUPOPOさんがスズランの展示会をされる事を知り、思い切って応募致しました。
LUPOPOさんからのお手紙に「勇気」をもらいました。

・どんな作品を展示しますか?

スズランの色のきまりはないとの事なので、
クラシックな雰囲気のスズランを考えています。
樹脂粘土や布花でオリジナルのスズランを作っていきたいなと思っています。

・どんなところを見てもらいたいですか?

大人の女性が可愛らしく身に付けられる、
そんな雰囲気のイヤリングを作りたいと思っています。
細かい所も丁寧に取り組んでいきたいです。
ボリュームがあっても、なるべく軽く負担が軽くなるように工夫をしたいと思います。

・見ている方へメッセージ

ずっとずっと大好きだったLUPOPOさんに
作品を置いて頂ける事に舞い上がっています。
一輪一輪丁寧に作っていきます。
是非、見に来て下さい。よろしくお願いいたします。

ー経歴ー

ものすごく私的な事なので恥ずかしいですが…。
20年来の大ファンの大黒摩季さんが復帰されて、
ライブに参戦した時「人って、40歳になっても50歳になっても成長するんだよ」
とおっしゃっていたのが印象的で、趣味でしかなかったアクセサリー作りの勉強を始めました。
約2年になります。
今は花を育てて押し花にして、ブローチやイヤリングを作るのが楽しみのひとつです。

Twitter→@MASAE41

instagram→masaesan41

blog→チマチマエの孤軍奮闘

minne→la petite pas

iruuca

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

随分前にLupopo さんにお世話になった以来、ご無沙汰してしまっていたにもかかわらず、
私にまでお誘いメールをいただいのがとても嬉しくて、思わずやりたいですってお返事を♪
同時に、これから小物も作りたいと思っていましたので、チャレンジさせていただきました。

・どんな作品を展示しますか?

草木で糸を染め、手織りをしています。
透ける世界や、色が重なることが好きです。
最近では、主にシルクオーガンジーを織っています。

手織布の端切れを使って、布花を作り始めました。
イタリアウンブリア州で学んだチュール刺繍も、入れられたらとも思っています。

・どんなところを見てもらいたいですか?

繭から得られたシルクや、植物や虫などの染料、ひとつひとつ かけがえのない
自然界からいただけるご縁、人とのご縁、今この時を 大切に想って作っています。

・見ている方へメッセージ

普段、ショールや布を織って展示しているので、
ブローチはもちろん、アクセサリーなどのみで展示するのが初めてで、どきどきです。
私自身も、 皆さまと同じ時を味わえることを 楽しみにしています。
Lupopoさんのご縁に感謝してます。

ー経歴ー

2007年より、iruuca 染め織りで活動しています。
2014年より、少しずつですがイタリアウンブリア州のチュール刺繍を学び始めました。

instagram→yoshimiiruuca

HP→-iruuca-染・織・繍 いるうか

aoiroumi

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

新緑の5月にブラウスとスズラン.。.:*☆
この組み合わせにときめきました。

・どんな作品を展示しますか?

布花の作品を中心に、ボロシリケイトガラスや、
ビジューなどさまざまな素材でいろんな表情のスズランをお届けできればと思っています。
また、第2部のイヤリング展にも出展いたしますので、
イヤリングとおそろいで使えるようなブローチも検討しています。

・どんなところを見てもらいたいですか?

素材の違いごとに変わるスズランの表情を楽しんでいただければ嬉しいです。

・見ている方へメッセージ

おでかけしたくなるさわやかな季節です。
お気に入りのブラウスとスズランのブローチで素敵な時間を過ごしてください♡

ー経歴ー

2011年6月より委託販売を中心に活動開始。
天然石を組み合わせたアクセサリーからスタートし、
レジン、プラ板、布花といろいろな素材、手法で表現の幅を広げるべく奮闘中。
昨年より念願のボロシリケイトガラスでの製作を開始。

Twitter→@aoiroumi

instagram→aoiroumi

HP→aoiroumi シアワセ ハコブ アオイモノ

blog→aoiroumi

ほなみるか

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

普段は動物モチーフで作品づくりをしているのですが、実はお花をテーマとして作るのは初めてで新元号を迎えるとともに私も新しいことに挑戦してみたいと思いました!

・どんな作品を展示しますか?

プラバンとレジンで可愛いブローチ作品にしたいです.。.:*

・どんなところを見てもらいたいですか?

絵を描くのが好きで1点1点手描きで作っています.。.:*
線、色合いひとつひとつにこだわっているのでよく見ていただけると嬉しいです♡

見ている方へメッセージ

私の初めてのお花作品ということ1から考えて作っています。
春のお出かけに合うようなブローチを作りますので、
ぜひ手に取って見ていただけると嬉しいです.。.:*
よろしくお願いいたします✿

ー経歴ー

ハンドメイド歴は5月で4年目になります。
絵を描くことが好きで、動物のイラストをよく描いています。
川越(埼玉)、宇都宮(栃木)でポストカードやプラバン雑貨を委託販売中。

Twitter→@honamiruka

instagram→honamiruka

HP→ほなみるか

Shiro & Quinchan

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

LUPOPOさんというカフェギャラリーが気になっていたことが、きっかけです。
もう1つは、Shiro & Quinchan という、作家がいることを皆さんに知って頂きたく、参加に至りました。

・どんな作品を展示しますか?

私のテーマは、植物、お花などを題材にして活動しています。
今回、展示させて頂く作品は、まだ、試したことの無い、作風にしようと、試行錯誤しております。

天然の植物や天然石と、
アーティスティックワイヤーを組み合わせて、作っていこうと、考えています。
素材を活かし細かいディテールなどで、すずらんの色々な表情を表現したいです。

・どんなところを見てもらいたいですか?

今年始めに、委託販売先の日向箱さんで指輪のグループ展に参加させて頂いてから、
以前よりも、もっと素材にこだわって作品を作ることが大事だと思うようになり、
天然のもの、本物の素材を、使うようになりました。
なので、素材選びは大切にしています。

・見ている方へメッセージ

今回、このような機会を与えて下さった、LUPOPOさんには感謝しております。
また、展示にご覧になられるお客様、たくさんの方に、知って頂けるよう。努力したいと思います。
展示に来て良かった。と、思って頂ける作品をつくりたいなぁ。と。

お気に入りが見つかることを、祈っています。

ー経歴ー

ハンドメイド歴は三年目になります。
それまでは、ふと思ったときに絵を描いていたのですが、
突然平面から立体を作りたくなって、そこからずっと何かを作っています。

2017 4月~
2018 5月、日向箱さんでの委託開始
2019 1月、日向箱さんにて「一期一会指環物語」グループ展に参加
2019 3月、現在
2019 5月、LUPOPOさんにて「春のブラウスに合わせる、スズランだけのブローチ展」に参加

今後の活動

Shiro & Quinchan ホームページサイト開設予定
minneでの販売開始予定

Twitter→@mizuho_SQ

minne→Shiro & Quinchan

atelier petitneige

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

すずらん好きが周りにもたくさんいるので素敵な企画だと飛びつきました。
(私もすずらん好きです)
ちょうどブローチ作りと着用に興味が湧いてきたタイミングでした。
作品作りを少し発展したいなという絶妙なタイミングにお声をいただいたので。

・どんな作品を展示しますか?

リネン布を使ったシンプルなものや、
小ぶりだけど存在感のあるものができたらなと思っています。
刺繍の要素が入れられたらとも考えています。

・どんなところを見てもらいたいですか?

大人が付けられるような、シンプルで上質なものを目指して作ります。

・見ている方へメッセージ

私は刺しゅうと編み物の先生をさせていただいております。
シンプルかわいい作品が仕上がる予定です。
楽しみにしていただけるよう、当方ブログやインスタでも経過をお載せできればと思います。
よろしくお願いいたします。

ー経歴ー

ハンドメイド作品販売歴は15年以上
編み物や刺しゅう小物、布小物を販売しております。

●フリーマーケットスタイル
○手作り雑貨マーケット(所沢)

●委託販売
○LUPOPOさん
○トゥーティッキさん(高円寺)
○自営のカフェ(高円寺)
※今は販売して無い場所も含みます。

手芸講師歴は8年位
(刺しゅうと編み物)

instagram→petitneigehandmade

museletmix..

・どうして展示に参加しようと思いましたか?

私がスタッフとして定期的に参加しているフィンランドイベントがあります。
フィンランドの国花はスズランです。
とても縁を感じたので、ぜひ参加したいと思いました。

・どんな作品を展示しますか?

主にリボンを使用します。
サテン生地の光沢で、清楚なスズランを表現します。

・どんなところを見てもらいたいですか?

どんなブラウスにも合うブローチにしたいと思っています。
色や形も様々に。

・見ている方へメッセージを

今回のブローチは、私にとって初めての分野となります。
リボンの滑らかさは手に触れるだけでも幸せな気持ちになります。
身に付けていただくだけで、
お手元にあるだけで、
ふと心が華やかに幸せになってもらえる作品でありたいと、
日頃より心を込めて作っています。
素敵な作家さん達とご一緒出来る幸せな気持ちを更に乗せます。

・簡単な経歴を教えてください。

M-Style Ribbon Class®認定講師。
リボン作家として1年前より活動中です。
日常に少しのリボンで幸せのお手伝い。
教室は持たず、主にイベント出店や、委託販売をしています。
友人が主催するフィンランドイベントにて、専属で装飾担当もしています。
2019年は新しい事に挑戦するため、
リボンとコラボした、ペパナプリースのワークショップも準備中です。

このたびは、LUPOPO様とご縁を頂きまして、
本当にありがとうございます。

instagram→museletmix

KOTAKA’S PROJECT

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

色々ありますが、1つのハードルとして自分に課してみよう、と。

・どんな作品を展示しますか?

ブローチなので、刺繍を中心に色々と模索中です。

・どんなところを見てもらいたいですか?

どんなブラウスにつけてみよう?色は?柄は?
技法・作風は流動的ですが、ひとつひとつをしっかり丁寧に。がモットーです。

・見ている方へメッセージ

「スズランのみ」の高いハードルを前に何が生まれるのか、
自分でもワクワクしています。

ー経歴ー

子供の頃から描くのも造るのも好きでしたが一時封印。
就職先で作ったクマ、顔が一番可愛いかったと撮影に使って貰う。
退職後、大学の友人から広告撮影用にテディベアのオーダーを受ける。
その後、子供用に作った「クマ」をきっかけに細々とオーダーを受けて来ました。
封印解放と共にもっと他にも作ってみたい。やってみたい。
そもそも私が作りたいものは「クマ」なのか?(ここ重要!)
そこで出会ったのがLUPOPOさんでした。
果たして需要があるだろうか…と思いつつの出品でしたが、
お迎えして下さる方々のおかげで続けることが出来て感謝しています。

Twitter→@KOTAKA’S PROJECT

instagram→kotakas_project

blog→KOTAKA’S PROJECT 準備室

haro

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

目標(企画展)があることでの作品作りをやってみたかった。
腕はまだまだですが作った作品を見て頂けたらと思いました。

・どんな作品を展示しますか?

テーマは「ほっこり暖か🐱」

・どんなところを見てもらいたいですか?

作品のこだわりはブローチ全ての羊毛フェルトカラーが違うことです。
ブラウスというと白が思い浮かびますがたくさんの色があります。
ブラウスに合う色のブローチが見つかるといいなぁ…と思い羊毛フェルトの土台作りを大切にしています。

・見ている方へメッセージ

何個作れるか分かりませんが一つ一つ丁寧に仕上げております。
見てほっこり、着けてほっこりとする作品をお届けしたいです。
ぜひ見に来て下さいね♡*。

ー経歴ー
日体桜華女子高校卒業
豊田服飾専門学校卒業
23歳で結婚し3人の子供がいる49歳。

Twitter→@hariihouse

minne→haro・ハンドメイド

糸里~itori~

・どうして展示に参加しようと思いましたか?

スズランの花が好きなのはもちろんですが日頃から何をするのにも(特に新しい事)
躊躇してしまってなかなか前に進めない所がある私ですが「椅子に座れないと思えばどうやっても座れない」。
今度はちょっと勇気を出してみようと思ったので参加する事にしました。

・どんな作品を展示しますか?

刺繍のブローチ。

・どんなところを見てもらいたいですか?

色々な刺繍の仕方がありますが、
私はサテンステッチやロングアンドショートステッチという
ステッチ(基本的なステッチかもしれませんが)で刺繍するのが一番刺繍糸の美しさが出ると思っています。
そして花びらや葉の繊細な部分は刺繍糸を一本で刺すことにこだわっています。

・見ている方へメッセージ

まだまだ修行中の私(けして器用ではありません)。不器用でこれと言って..。
ですけれども子供の頃よりずっとかわらずに好きでいられた刺繍で
可愛らしい作品を頑張って作りますので来てください❤

ー経歴ー

経歴と言えるほどではないのですけれど。
刺繍は5年ほど個人の先生に教えて頂いた後におんどり手芸アカデミーに3年通いました。
その後 委託販売を始めました。
(現在は吉祥寺のハティフナナットさんと下北沢ニードルさんに作品を置かさせていただいています。)

毎年委託販売店舗様において展示会をさせて頂いています。

instagram→itoriemac788

Twitter→@itoriemac788

LONG TIME CAFE

・どうして展示に参加しようと思いしたか?

すずらんをブローチのモチーフにしたことがなく、
でもやってみたいという想いはずっとあったので
いいきっかけをいただいたと思い参加をさせていただきました。

・どんな作品を展示しますか?

かぎ針よりも細いレース針で、刺繍糸を編んで制作をしています。
シックで落ち着きのある色の糸とビンテージのリボンやビーズを使い
リネンのお洋服になじむブローチをご用意します。

・どんなところを見てもらいたいですか?

細かな編み地をご覧ください。
そしてとても軽い仕上がりですので、手に取っていただけると嬉しいです。

・見ている方へメッセージ

2年ぶりのLUPOPOさんでの展示で、私もとても楽しみにしています。
お越しいただく皆様にもワクワク楽しんでいただけるよう、
たくさんご用意できればと思っていますのでぜひ遊びにいらしてくださいね。

ー経歴ー

子供が小さい時に始めたかぎ針編みは、もうすぐ10年。
世田谷・尾山台で月3回のワークショップを始めて、ちょうど4年。
雑司ケ谷手創り市などに毎月出展しています。
公益財団法人日本手芸普及協会かぎ針編み講師

Twitter→@longtimecafe

instagram→long.time.cafe

blog→LONG TIME CAFE

第二部はイヤリング展です☆

参加してくれる作家さんのご紹介はこちら
↓↓↓
『春のブラウスに合わせる、スズランだけのイヤリング展』5.23-5.27

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事