toggle
2019-03-06

【募集】『春のブラウスに合わせる、スズランだけのイヤリング展』 2019.5.23〜5.27

「スズランが好き♡」

LUPOPOの店内で、この言葉を何回耳にしたことか分かりません。

実はぼく、スズランを見たことがなかったのです。

それ以来ずっと、
本物のスズランをいつか見てみたいと思っていました。

いつだったか、
たまたま入った植物園で
はじめてスズランを見ることが出来ました。

頭を下げて咲く小さなお花は、
とてもシャイで恥ずかしがり屋さんに見えました。

きっと寂しがり屋さんなのでしょう。
みんなで身を寄せ合い、綺麗な姿を見せてくれていました。

スッと滑らかな曲線美、
その美しいシルエットは
数あるお花の中でも、特に女性らしさを感じました。

いつかLUPOPOを
スズランのお花で埋め尽くした展示をしたら、、、
きっと凄くステキな展示になるだろうなぁ。

と、この時から夢を見ていました。

あれから6年の時を経て、

今年の春、
『春のブラウスに合わせる、スズランだけのイヤリング展』を開催します。

1部 ブローチ展 2019.5.16(木)〜5.20(月) 残り 10名

2部 イヤリング展 2019.5.23(木)〜5.27(月) 満員御礼 (締め切り) 

場所:三軒茶屋 *cafe&gallery LUPOPO*

5月はスズランの季節。

花言葉は「純粋」「また訪れる幸せ」。

世界中で人気があるスズラン。
フランスでは5月になると大切な人に贈るお花なのです。

長い冬も終わり、
厚手のニットから薄手のお洋服へと衣替えの時期が近づいてきました。

皆さんも今年の春は
「何を着ようかな〜?』

そんなことを考えていたりしませんか?

イベント開催は5月ということで
可憐で繊細なスズランのイヤリングに合うお洋服は、そう!!

「ブラウスだ!!」

春の風が心地よく通り抜ける
軽やかな春のブラウスとの相性はピッタリです!

「スズランが好きで好きでたまらない♡」

「スズランのイヤリングが欲しい♡」

そんな方へ向けて、
あなたが作る世界にひとつだけの
スズランのイヤリングをお届けしませんか?

「大好きなスズランを身につけているだけで幸せ♡」

そんな幸せな瞬間を一緒に作りませんか?

それはあなたの作品から生まれる瞬間です。

出展作家さんを募集します!!

参加費 ¥10000 (5日間)(1日換算/¥2000)(販売手数料 20%)

スズランをモチーフにした
ハンドメイドのイヤリングのみの販売となります。
(ピアスは不可)(ピアスへの交換はレジにて¥300で承ります)

素材は何でもOKです。
(布花、ビーズ、レジン、プラ板、イラスト、巻き玉、かぎ針編み、刺繍、ガラス、陶器、つまみ細工、その他)

スズランのお花は白、ピンク、赤、がありますが、色に制限はかけません。
あなたの自由なイマジネーションで、全ての色でお作り頂いて構いません。

同じデザインで複数置いて頂く事も可能です。

(この世界のどこかには、まだ見ぬ色のスズランがあるかもしれませんし、
想像力に制限をかけるのではなく、自由な色でスズランの可能性を広げたいからです。)

ー作品の料金についてー

作品の販売料金の最低金額を ¥2980- と設定させて頂きます。

この金額以下の作品の販売は不可とさせて頂きます。(以上はOK)(詳細は下記参照)

ー作品数についてー

上限25点。(25点以下であれば何点でも構いません。)

【 展示スペース 】

参考→イヤリングだけのクリスマスギフト展

今回も壁に掛けてディスプレイをします。
(詳細については後日)

ーイヤリングに絞った理由ー

「イヤリングはありますか?」

ここ何年かそんなお声を何度も耳にしました。

最近は、ピアスの穴が空いている女性も少なく、
イヤリングを探している人が多いです。

指輪もネックレスもサイズを選ばなければだったり、
より慎重なプレゼントになってしまうかと思います。

穴が空いていても、空いていなくても
どちらでも着けられるのがイヤリングなのです。

お友達にあげるプレゼントを選ぶときにも、
一番プレゼントしやすいアクセサリーがイヤリングです。

そして、いくつあってもいいのもイヤリングです。

お洋服や気分に合わせて、
毎日楽しく付け替えすることが出来るイヤリング。

スズランが好きな方へ、
そしてイヤリングユーザーに絞ることで、
作って頂いた作品をちゃんとお迎え頂くことが出来る。
そう確信し、この展示会を開催することに決めました。

ー最低販売価格を設定した理由ー

作品を作るとき、あなたはこんな風に思ったことはありませんか?

「制作時間を時給換算すると割に合わない。」

「高いって人に言われたりしないだろうか?」

「高い値段を付けて売れるのだろうか?」

きっと作品を作る方ならば、一度は思ったことがあると思います。

そしてこんな風にも思ったことはありませんか?

「本当はもっと高い値段を付けて売っていきたい、
そうすればもっと楽しく活動が出来るようになる」

自分の作品がきちんと評価されること、
適正な価格で人の手に渡っていくことは、全ての作家さんが望んでいることです。

「値上げをしよう!」

でも、
いざ値上げをしようとするとき、
ドキドキしてしまって、結局またもとの値段に戻ってしまう。
そんなことを繰り返していませんか?

10年間、ぼくは作家さんのそばにいながら、
作品に対する想い。
作品にかける時間。
作家さんの作品に対する情熱を沢山見てきました。

作品作りへの苦労があること。
価格への悩みがあること。
作品が出来た時の喜び。
作品が売れた時の喜び。

そして、
作家さんが作る作品の素晴らしさを
10年間ずっとそばで見続けてきました。

だからこそ今、
価格を見直すきっかけをご提案したいのです。

これは、チャレンジです!!

あなたが作った作品は
この世界に「たった1つ」しかありません。

世界中のどこを探しても、同じものは見つかりません。

この世界で、あなたの作品を作れる人は

”あなただけ”なのです。

たった1つの作品には
あなたが今まで学んで来たこと、
磨き続けて来た技術、
今まであなただけが経験してきたこと「全て」が込められています。

自分が作った作品の価値を
自ら低く見積もっては、あなたの作品が可哀想だと思いませんか?

あなたの作品は、きちんと評価されるべきです。
労力をかけた分、十分な見返りをちゃんと貰うべきなのです。

自分の作品に、自分自身で価値を付けてほしい。

そんな想いから最低ラインを ¥2980  とさせて頂きました。

それでもぼくは安いと思います。

あなたの作るアクセサリーが
ビーズでも、樹脂でも、布でも、

ダイヤモンドと一体何が違うのでしょうか?
エメラルドやサファイヤと一体何が違うのでしょうか?

本当は、
何も変わらないのです!!

なぜなら、
あなたが作るアクセサリーは世界に1つだけの宝石だからです。

あなたが生み出すアイディアやイマジネーションは
あなたという存在と同様、『無限の価値』があるのです。

自分自身を過小評価することはもうやめにしませんか?

あなたがもうすでに持っている、
『自分自身の本当の価値』に気付き、

今この瞬間から、
価値ある自分として、一歩を踏み出していきませんか?

繰り返します。
これはチャレンジです!!

チャレンジをしなければ何も変わりません。

あなたの素直な気持ちに蓋をし、
ここでチャレンジをしなければ、
あなたの作品はこれまでと同様、そのままの値段でこの先も売られ続けていきます。

ですが、あなたは一人ではないのです。

みんなで一緒に、
勇気ある一歩を踏み出し、
「あなたの素直な願い」を一緒に叶えていきませんか?

あなたの作品の素晴らしさは、LUPOPOが保証します!

これはハンドメイド界の革命です。
あなたとLUPOPOと共に、新しい輝く自分への扉を開けてみませんか?

あなたの作ったイヤリングを世界に送り届けませんか?

あなたがあなたの本当の価値に気づいたとき、
あなたの作品を手にしてくれた方は
今までよりももっと、
あなたの作品を大切にしてくれます。

この企画展が終わったあと、
あなたは自分の作品に対する価値観が変わっているはずです。

「あなたの作家活動を、
楽しく続けていけるように、

あなたの作家活動から、
沢山の幸せな瞬間が生まれるように。」

そんな想いを込めて、『春のブラウスに合わせる、スズランだけのイヤリング展』を開催します。

あなたの参加をLUPOPOスタッフ一同、心よりお待ちしております。

【 応募方法 】

下記メールフォームにご記入の上、送信ボタンをポチッと押して下さい。(選考あり)

1、作家名 & ご希望の会期 (第1部 or 第2部) (1部、2部ともに定員15名)

2、メールアドレス

3、作品のお写真が載っているサイト (HP、ブログ、minne、クリーマなど)

4、Twitter or インスタグラム

どこまでも広がる青空に
ぷかぷかと浮かぶ真っ白な雲。

ぽかぽかと暖かい太陽の光の中、
大好きなブラウスと、お気に入りのカゴバッグを持って
ゆっくりと歩きながらお散歩を楽しむ。

優しい春のそよ風に
ゆらめくスズランのイヤリング。

そんな心地よい春をイメージした展示会です。

あなたの作るスズランのイヤリングから幸せな瞬間が生まれる。

あなたのことを大好きになってくれる方との出会いを
一緒に作りませんか?

あなたの参加を楽しみにお待ちしております。

*cafe&gallery LUPOPO* 店主 花井 & スタッフ一同

p.s 今までの経験を全て活かし、一生の思い出に残る展示会にするつもりです^^

3.7 追記 

「作家さんの作品を売ってあげたい。」

イベントを主催するたびに、

「売ってあげたい!」と強く思います。
作品に込めた時間、技術、想い、

作家さんにとって、
『作品が売れるということ』の意味。

そこからどれだけの『喜び』が生まれるかを知っているからです。

「どうしたら売ってあげることが出来るのだろう?」

自問自答を繰り返し、本を読んだり、
作品を買ってくれる人の気持ち、作品を作る人の気持ちと向き合いながら、
気付いたことはノートにまとめてきました。

そして、分かったことがあります。

『・誰に ・何を ・届けたいのか?』

これを徹底的に明確にすることで
人の心に響く、人の心に伝わるイベントになると確信したのです。

『春のブラウスに合わせる、スズランだけのイヤリング展』は

作り手にとっては、表現の幅が狭い展示会に感じると思います。

ですが、
僕は今までで1番、
「作家さんの作品を売ってあげることの出来る」展示会だと思っています。

それはなぜか?

今までで1番、
『買ってくれる人の気持ち』に寄せた展示会だからです!

例えば、
「お花のアクセサリー展」という展示をつけたとします。

これに来てくれる人は
『お花』と『アクセサリー』が好きな人。

お花といっても種類が沢山あり過ぎるのです。

ヒマワリが好きな人もいれば、
バラが好きな人もいて、
チューリップが好きな人、
もちろんスズランが好きな人もいます。

アクセサリーの中には
ネックレス、ブレスレット、イヤリング、リングなど
全ての種類のアクセサリーが含まれてしまいます。

これではまろやかで、ぼんやりとしてしまい、
心に響かないイベントになってしまうのです。

より明確にすることで、
より磨いていくことでこそ、
人の心に響くイベントになります。
(ニッチであればあるほどに、面白く、コアなファンが来てくれます。)

今回の展示は届けたい人が
これでもかと言っていいほどに明確です!

「スズランが好きで好きでたまらない♡」

「春に向けてイヤリングが欲しい♡」

『春のブラウスに合わせる、スズランだけのイヤリング展』は
スズランが好きな方にとっては、来ずにはいられない展示会なのです。

スズランだけのイヤリングがズラーっと並び、
その中から好きなスズランを選ぶことが出来る。

そんな場所は他にはありません。

スズランが好きな方にとって、
夢のようなワクワクする空間をご提供出来るのです。

すでにスズランのイヤリングを作っているあなたも。

まだスズランのイヤリングを作っていないけど、
これから作ってみたいとお考えのあなたも。

この機会に
『春のブラウスに合わせる、スズランだけのイヤリング展』に参加してみませんか?

夢のような空間を一緒に作り、
お越しいただいた方へ、あなたの作品を届けませんか?

「参加して良かったぁ!」
と思ってもらえる企画展にします!

ぜひぜひ参加してくださいね^^

参加をご希望の方は
記事中程のフォームへ記入してポチッと送信ボタンを押して下さい。

あなたの参加を楽しみにお待ちしております!

店主 花井智彦

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事