焼き上がりのチョコブラウニー

「うわぁ。美味しそうな匂いがする♡」

ブラウニー焼き上がり後に、来てくれたお客さんから、そんな声を耳にします。

こんがりと焼けたチョコレートのあま〜い香りは

ふわっと優しくカラダを包み込んで、

奥深くにある甘さへの欲求を満たしてくれます。

ブラウニーの写真を撮るたびに、

「この甘くていい香りを一緒に届けたいなぁ」

よくそんなことを思います。

いつか技術が進化して

写真に香りをいっぱい詰めこんでお届けできる

そんな日が来ることを密かに楽しみにしています。

2018.2.18 店主

p.s 今年のバレンタインはスタッフの1人がルポポで覚えたブラウニーを焼いて、友達に配ったエピソードにほっこりしました。

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ロマンチックなストーリーを秘めた、アシンメトリーピアス&イヤリング [ Esnes Nommoc ]

Esnes Nommocさんより届いたのは、アシメなピアス&イヤリング♡


Alwayイヤリング ¥3,780

『Alwayイヤリング』気分によって好きなものを選べるイヤリング。さりげなく揺れるモチーフが可愛い(◍ ´꒳` ◍)

 


Flakes ピアス ¥3,780

“雲”と“光”がモチーフの『Flakes ピアス』。破片みたいな光でいいから照らしてほしい、そんな願いが込められています*。

 


(右上)切子氷柱ピアス ¥3,240

台紙に書かれたメッセージも見逃せないのです*。アクセサリーにはそれぞれの物語があるっʚ♥ɞ

・・・

【Esnes Nommoc 
Twitter→@Esnes_Nommoc_

【納品まとめ】
Esnes Nommoc gallery

・・・

ネット販売も可能です♪

・・・

write by まみこ photo by 店主

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

お店のお手入れ

「ドアかわいい♡」

お客さんがお店を出るとき、よくそんな声が聞こえてきます。

みんなに可愛がってもらっているルポポのドアは、大阪の古材屋さんに発注して作ってもらいました。

絵本に出てきそうな丸いドア。

古い木ならではの温かみと雰囲気があって大好きです。

新品のモノとは違い、生まれてから長い時間が経っているので、たまにお手入れをしてあげています。

(ビフォー)

今日の朝、お店に着いたときは雨に打たれる下の方が特に、まだらになっていました。

少し重たい印象になっていたので

綺麗に拭いてからオイルを塗ってあげました。

すると。。

(アフター)

こんな感じに綺麗な色になります。

気分がリフレッシュして、とっても喜んでくれたルポポのドアさんでした。

日々のお手入れは続きます。

2018.2.17 店主

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

レースでできた蝶々とお花たち。ピアス&イヤリングのご紹介*。[ にしきの ]


 蝶々イヤリング(海) ¥2,600

「おぉ、にしきのさんの新作はものすごいシースルー感! 」と思ったら、この透明感は色で表現されたものでした。にしきのさん、相変わらず息をのむほど繊細で美しい……(´,,•ω•,,)♡

 


マーガレットピアス(レインボー) ¥1,200

定番のマーガレット。レインボーの色合いはいつ見ても可愛いのです。

 


小バラピアス(春) ¥1,400

乙女な小バラピアスは春色で登場です*。

・・・

ネット販売も可能です♪

にしきの
Twitter
minoncoro
■LUPOPO納品まとめ
にしきの Gallery
出身地
埼玉県
血液型
A型
好きな色
コーラルピンク
好きな食べ物(飲み物)
クリームチーズ
好きなこと or 趣味(ものづくり以外で)
文化を楽しむこと
好きな場所
同好の方々が集まる場所。
ルポポさんはもちろん、コンセプトカフェや舞台、イベント、ライブなど1つの文化やエンタメに対して熱意を感じられる場所が好きです。
好きな作家さん
沢山いらっしゃって書ききれない……!のですが、小説家の小野不由美さんがずっと好きです。
作品へのこだわり、見てもらいたいところは?
繊細なモチーフ達を楽しんでください。
あと軽いので、ピアスやイヤリングは疲れにくいのもポイントです!
好きな作業工程は?
ひたすら結っているとき
ものづくりを始めたきっかけ
元々小さい頃からイラストを描いていました。タティングを始めたきっかけは、療養中の手慰みとしてです。ここまでのめり込むとは思っていませんでした。
簡単な経歴を教えてください
2015年春にタティングを本格的に始め、2016年春からイベントや店舗委託などに参加。
lupopoさんへは2017年1月からお世話になっております。

write by まみこ photo by 店主

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コーヒーのお話 その2

昨日のブログでつづく。。
と書いたので今日も少しコーヒーのお話をしていきます。

『コーヒー』というと、ついつい豆の産地や質に目が行きがちです。

でも実は、豆と同等、もしくはそれよりも大切なものがあります。

それは 『お水』 です。

どんないい豆を使っても、基本となるお水が美味しくなければ
美味しいコーヒーにはならないのです。

地球にはなくてはならない生命活動の基本となる水。
どんな動物も、植物もお水が大好きです。

そして、僕もお水が大好きです。

なのでLUPOPOで使うお水にもこだわりました。

赤ちゃんのミルクにも安心して使えて
化粧水としても使えるほど透明でキレイな

『純水』を使っています。

コーヒーで使うお水はもちろん
紅茶や、ハーブティーなどのドリンク、

かぼちゃのポタージュ、まぐろアボカド丼のお米、
ブルーベリーソースなど、お料理にも使います。

もちろんカフェの席について、最初にお出しするお水にも、
LUPOPOでお客さんやスタッフが口にする全てのお水に『純水』を使用しています。

なぜなら僕は『お水』が大好きだから。

お客さんにも安心して、ちゃんと美味しいお水を飲んでもらいたいのです。

美味しいコーヒーを淹れる為に大切な2つの要素。

『コーヒー豆』と『お水』

今日は『お水』へのこだわりについて書きましたので
次のコーヒーのお話は豆へのこだわりについて書いていきたいと思います。

つづく。。

2018.2.16 店主

p.s 確定申告の季節ですね。先手を打っていきたいものです。

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+