toggle
2019-08-27

ものづくりをするあなたへ 〜LUPOPOからのお手紙〜

今日で91回目の
『みんなでシェア☆企画展』を迎えることが出来ました。
無事に開催出来たことを、嬉しく思っています。

LUPOPO 店主 花井です。

あなたの貴重な時間をお使い頂き、
企画展に参加して頂きありがとうございます。

普段の生活がある中で、
作品を作って、お写真を撮って、文章を考えて、
短い制限時間内にツイートをして頂けたことに、深く感謝しております。

企画展があることを覚えていてくれて、本当にありがとうございます。

あなたのおかげで、
今日も無事に企画展を開催することが出来ました。

あなたの作った作品には、
多くの時間を掛けて磨いた技術、
人生の中で培ってきた感性、

試行錯誤を繰り返し、
トライ&エラーを繰り返し、
見つけ出してきた答えが、詰め込まれています。

アイディアやイメージを浮かべる想像力、
「これでいこう!」という決断力、
それを作品という形にする実行力は本当に素晴らしいです。

心から尊敬しています。

あなたの作品はあなたにしか作れない作品です。
他の誰にも作れません。

あなたの作品は世界にたった1つだけしかありません。
それは特別な作品です。

外側から見える姿や形それぞれ違うかもしれませんが、
内側に込められた”作りたい”という結晶のような想いやエネルギーは、
いつまでも美しく変わることがありません。

作家活動を続ける中で、迷うこともあると思います。

あなたの外側に答えを求めたら、
数え切れない答えがあり、何を選べばいいのか分からなくなってしまいます。

青を好きな人もいれば、赤が好きな人もいて、
ピアスがいい人もいれば、イヤリングがいい人もいて、
その他全ての要望に答えたら、何を作っていいか分からなくなってしまいます。

ですが、
あなたの内側には、”あなただけの答え”があるのです。

・青が好き ・ピアスが好き ・お花が好きならば、
好きな青のお花のピアスを作ればいいのです。

一見するとわがままように思われるかもしれませんが、
あなたの”好き”という気持ちこそが、あなたの個性なのです。

他のモノは、それを好きと思う人が作ればいいのです。

大切なことは、
あなたの周りの声に耳を傾けるのではなく、
あなたの内側の声にこそ耳を傾けてあげることです。

誰かの”好き”を大切にするのではなく
あなたの”好き”を大切にしてあげるのです。

なぜなら、どんなに優秀な人でも、
好きじゃないことを、続けることは難しいのです。

ですが、好きなことならば、
楽しみながら続けることが出来ます。

好きじゃないことを探求することは難しいですが、
好きなことは、楽しく探求していくことが出来ます。

楽しみながら進めていったら
いつの間にか誰にも思い付かないモノが出来上がったり、

他の誰にも思い付かなかった、
あなただけの個性が輝く作品が出来上がります。

ふと、
「好きなことばかりしていていいのだろうか?」

「わがまましているのではないだろうか?」

そんな考えが浮かんでしまうこともあるかもしれません。

やりたい事のアクセルを踏むと同時に、
無意識のうちにブレーキを掛けてしまうことがあります。

ですが、
ブレーキは掛けなくて良いのです。

自分のやりたいことをやる。
自分の好きなことをする。

周りの意見は気にせず、
自分の心の声に耳を傾けて、
湧き上がる情熱に、正直に従っていけばいいのです。

好きなことをしていけば、
他の人のことも、応援することが出来ます。

ですが、
我慢をしている人は
他の人が好きなことをしていることを、応援する事は難しいかもしれません。

つまり、
あなたが好きなことをする事は
他の誰かの好きなことを応援することに繋がるのです。

そうすると、”好きな事をする”という連鎖が起きてきます。

どんどん好きなことをしていく人が増えていき、
好きな人が好きな場所で活躍し、

我慢をする社会から、
好きなことをする社会が回っていくことになります。

時代は変化し、
モノがない時代から、
モノが溢れ豊かな時代になりました。

「周りの人を大切にしよう!」
とは教えられてきましたが、

「自分自身を大切にしよう!」

とはなかなか教えられてはきませんでした。

周りの人を大切にすることに意識が向いてしまい、
いつの間にか無理をしてしまっている自分に、気が付かなかったりします。

自分がお腹いっぱいなら、
他の人にも食べ物を分け与える事はできますが、

自分が腹ペコな時には、
無理をしないと他の人に食べ物を分け与える事はできません。

自分が無理をすれば、
また他の誰かが無理をして無理の連鎖が始まってしまいます。

まずは自分を満たしてあげることが出来れば、
他の人を大切にすることが出来るのです。

豊かになった今の時代は、

「自分自身を大切すること。」

それが周りの人を大切にすることに繋がっているのです。

だから、どんな時も
あなたの心の声に耳を傾けて、
あなたの好きな時に、好きなことをしていってくださいね。

そして、
あなたがお腹いっぱいになったなら
今度はみんなでシェアしましょう!

分かち合い、助け合い、認め合い、許し合うことで、
これからどんどん喜びや幸せが溢れる、素敵な時代になっていきます。

これからもあなたの大好きなことを続けていってください。

ぼくは大好きなLUPOPOを、そしてこの企画展を続けていきます。

来てくれたお客さん、作品を置いてくれている作家さん、
働いてくれているスタッフ、ぼくを含めた家族、

そしてこれを見てくれているあなたが、
いつも笑顔でいられるように。

感謝と愛を込めて。

2019.8.27 cafe&gallery LUPOPO 店主

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事