toggle
2018-07-31

LUPOPOからのお手紙 〜vol.78を終えて〜

LUPOPOのカフェメニューを新しくしました。
Esnesさんが作ってくれたとってもステキな木の表紙。

その表紙に木の凹みを掘ってボタンを埋め込みたくて、彫刻刀を買いました。
何回か他の木に練習をして、いよいよ本番の時。

「失敗は出来ない。。」

Esnesさんが作ってくれた大切な作品に彫刻刀を入れるということ。
もし、失敗してしまったらまたイチから作り直しになってしまう。

なので、細心の注意を払い、全神経を研ぎ澄ませて
少しずつ少しずつ掘り進めていきました。

全部で3個。

なんとか無事、綺麗に凹みを作ることが出来ました。

終わった瞬間。
「ふぅ〜〜〜〜〜っと」一息。
どっと疲れたと同時に、安堵感に包まれました。

「作家さんはいつもこんな風にものづくりしているのかなぁ。」

「失敗出来ないときをいっぱい乗り越えて
ひとつの作品が生まれているんだなぁ」と。

作家さんの凄さを身をもって感じる経験になりました。

LUPOPO店主 花井です。

(完成はこちら↓↓↓)

企画展に参加してくれてありがとうございます。

見てくれる人がいてくれて、
作品を見せてくれる人がいてくれるおかげで、
今回78回目を迎えることが出来ました。

回を重ねる度に
作品の後ろにある作家さんの物語が伝わって来て、
作品の見え方、作家さんの見え方がどんどん変わってきているのを感じます。

「ものづくりっていいな~。」

企画展で作品を目にする度に、そんな気持ちにさせてくれます。

ひとつの作品には
その作家さんの個性がギュッと込められています。

地球が時間をかけて鉱石を生み出すように、
ひとつの作品から、その作家さん性格や、個性を感じ取ることが出来ます。

優しかったり、柔らかかったり、
面白かったり、刺激的だったり、

温かさを感じるものもあれば、
クールな印象を感じるものもあります。

可愛さに癒されたり、
面白さに笑いが込み上げてきたり、

緻密な繊細さに感動したり、
潔い大胆さにかっこよさを感じたりします。

同じものなどひとつもありません。
どれも違うのです。

作家さんが10人いれば10人とも違うのです。
それぞれに個性が輝いていて、
作品が与えてくれるものも違います。

それは受け取る人によっても違います。

同じ作品を見ても、
柔らかいと感じる人もいれば、
鋭いと感じる人もいます。

受け取る人の個性によっても変わってきます。

つまり、
みんなと同じでなくていいのです。

個性があって、違いを認め合える。

そこに”自由”があるのです。

青が好きな人もいれば
赤が好きな人もいます。

あなたが好きなものは、
他の人も好きということではないし、

他の人が好きだからといって
あなたの好きなものと同じとは限りません。

あなたが好きなもの、
それはあなただけが持つ個性なのです。

スタンスもそれぞれ違います。

主婦をしながら、子育てをしながらものづくりをする方もいれば、
学校に通いながら、お仕事をしながら、ものづくりをする方もいます。
ものづくりをお仕事にされている方もいます。

目的も人それぞれです。

自分を表現する為にものづくりをする方もいますし、
言葉では伝えられない想いを作品に込める方もいます。

お金を得る為にものづくりをする方もいれば
お金は度外視して、もっと違うものを求めてものづくりをする方もいます。

作品が誰かとの繋がりになったり、
出会いのきっかけになったり、

心の安らぎになったり、
自分にとっての特別な時間だったり、

本当に人それぞれに違うのです。

「これが正解」
というたった1つの答えはなくて、

「どれも正解」
その人なりの答えが無数にあるのです。

そこには無限に広がる空間があって、
好きなものを選択できる自由があります。

だから、
あなたが素直にワクワクすることを大切にしてあげてください。

誰にも遠慮することなく、
本当に自由に、好きなものをいっぱい詰め込んで
やりたいことをやっていけばいいと思うのです。

あなたの好きなときに、
あなたの好きなことをする。

そのときワクワクすることをやっていけばいいと思うのです。
めいっぱい楽しんでいいのです。

笑っている人の周りには、笑いが起こるように、
楽しんでいる人の周りの人には、楽しいことがやってきます。

あなたが楽しむことが、
周りの人にとってもいい影響を与え、

あなたが楽しむことから、
幸せの輪が広がっていくことをいつも忘れないでいてくださいね。

ふっと一息つきたいときは
いつでもLUPOPOへおいでください♫

美味しいお茶と、
個性豊かなステキな作品、
ゆっくりと落ち着いた時間をご用意してお待ちしております。

今日も遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。
ステキな出会いがあなたのもとに訪れますように。

2018.7.31 *cafe&gallery LUPOPO* 店主 花井

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事
Top