2021-09-07

アンデルヨン『イヤリングだけのスペシャルクリスマスギフト展』2部(2021.12.9~20)参加作家さま紹介

2021年12月9日~12月20日に開催される『イヤリングだけのスペシャルクリスマスギフト展』。

今日は、2部(20211216日~20日)参加のアンデルヨンさん@anderuyon)をご紹介していきます。

アンデルヨン

簡単な自己紹介をお願いします。

絹糸をアンデルよ。かぎ針でアンデルよ。ということで、「アンデルヨン」と申します。細い絹糸を編んで小さな草花のアクセサリーをつくっています。

どうして展示に参加しようと思いましたか?


7月の夏祭り展参加を通してたくさん勉強になる点がありとてもよい経験をさせて頂きました。今回またご縁を頂けましたので、さらに新しい作品に挑戦して作家として成長していきたいと思い参加を決めました。

どんな作品を展示しますか?

技法はレース編みです。細い絹糸で小さな草花をたくさん編んで耳元でふんわり揺れるような作品にしていく予定です。

どんなところを見てもらいたいですか?

細い絹糸で編まれた草花のギュッと詰まった編み目部分を見てほしいです。その細かな編み目の凹凸感に加えて、絹糸の光沢感、周囲の光の具合、傾ける角度によって色の見え方が繊細に変化する所が美しいなと作者自身がいつも感じております。細かすぎてわかりづらいポイントではあるのですが実物を間近で見て感じてもらえると嬉しいです。

見ている方へメッセージをお願いします。

毎日コツコツ編んでいます。一度にたくさん作ることができない分一つ一つの作品にたっぷり時間と愛情を込めて制作しておりますのでぜひお手に取って見て頂けると嬉しいです。

アンデルヨン

ハンドメイド活動は2020年にスタートしました。美大では染織を専攻していたので、染めたり織ったりと繊維を扱った作品を作っていましたが、卒業後は制作活動から完全に離れていました。しかし、出産を機に子育ての合間に作れるものはないかなあと探していた時に出会った編み物にハマりました。最初の頃は太めの糸やかぎ針を使用していましたが、子供の頃から細かい作業が好きだったので、糸もかぎ針も徐々に細かいものになり今に至ります。糸とかぎ針さえあればいつでもどこでも制作できる手軽さが本当に素晴らしいと思っています。様々な糸で試作した結果、絹糸が編みあがった時の美しい光沢感に一目ぼれし、そこからはずっと絹糸を編んでいます。
Twitter:@anderuyon

『イヤリングだけの夏祭り展』

『イヤリングだけのイヤリングだけのスペシャルクリスマスギフト展』

【1部】2021年12月9日~13日

【2部】2021年12月16日~20日

場所 *cafe&gallery LUPOPO*

・OPEN 13:30-19:30
・通販受付 19:30-21:00
(最終日 15:30-17:00)

 

Twitter、Instagramでも情報発信中です! ぜひ、フォローお願いします♪

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事