toggle
2019-09-24

ものづくりをするあなたへ 〜LUPOPOからのお手紙〜

お家のドアを開けると、
青空にぷかぷかと浮かぶ雲は高く、

暑くもなく、寒くもない、
心地よい秋を感じる瞬間が増えて来ました。

読みかけの本をバッグに入れて、
紅葉を見ながら秋のおさんぽをする日が待ち遠しいです。

LUPOPO店主 花井です。

2012年の11月、
「もっと作家さんの作品を見てもらいたい!」

そんな想いから始まった
『みんなでシェア☆企画展』は今日で92回目を迎えました。
もうすぐ7年になります。

あなたの貴重な時間を掛けて、
企画展に参加して頂きありがとうございます。

あなたのおかげで企画展を開催することが出来ています。
心より感謝しております。

どうしてこの企画展をずっと続けているかというと、

『作品を好きな方との出会いを見つけ、作家さんに喜んでもらいたいから』です。

1人で作家活動をしていくことは、
楽しいことや、嬉しいこともある半面、
やっぱり大変なことも多いのです。

普段の生活がある中で、
技術を磨き、材料を揃え、
制作をする時間を作っています。

デザインを考え、
何個も何個も試作を作っては改良し、

お洋服と合わせた時の見た目、
手にとってくれた方が身に着けた付け心地まで、
『コレだ!』と納得できるところまで作り込んでいきます。

作品が出来上がったら、
それに合うパッケージをデザインします。

どんなタグにしよう、
どんな色が合うだろうか。

作品の魅力がキラキラと輝くパッケージをデザインしていきます。

そうやって作品が出来上がったら、
今度は宣伝をかけていきます。

イメージを伝える写真を撮ったり、
作品の詳細、こだわりを伝える写真を撮ったり、

その方に届く言葉を選んだり、キャッチコピーを考えます。

今度はそれをツイートしたり、ブログに書いたり、
ネットショップに載せたりしているのです。

この他にも書ききれないほどの、
作業を1人でこなしていると思います。

1人で活動をしていると、
ほんの小さな決断でさえ迷うことがあります。

例えば、
2色の中から1色を決めるとき、

少しでいいから、話を聞いてくれる人や、
アドバイスを求められる人がいてくれたらいいな。

そんな風に思うこともあると思います。

ぼくも1人でLUPOPOをやっていた時は、
「誰かに意見を聞いてみたい。」とよく思っていました。

作家活動とお店を続けることは、
形こそ違えど、よく似ているのです。

だからこそ、
何か少しでも作家さんのサポートをしてあげることはないかと思い、
この企画展を開催することになりました。

作家さんの作品を、
より多くの方に見て頂くことで

作家さんのファン、
作家さんをサポートしてくれる方を一緒に見つけ、
より楽しいものづくりが出来、笑顔になって貰えたら、何より嬉しいです。

ハンドメイドの作品は、1つ1つ手作りなので
簡単に100個や1000個、1万個を作ることは出来ません。
基本的に大量生産は難しいのです。

だからこそ、
1点1点丁寧に作られていて、
同じデザインでも作品の見せる表情が違い、
手にしたときに温もりと個性を感じることが出来ます。

どこかの誰かが作ったモノではなくて、

作品のすぐ後ろに、
手に届く距離に作家さんの存在を感じることが出来ます。

それって凄く贅沢なことだと思いませんか?

作り手と、それを手にする人の距離が近い。
それこそがハンドメイドの魅力だと思います。

だからこそ、
”作品と一緒に愛情を届けられる”のです。

作家さんのサポートをし、
ハンドメイドの魅力を伝えていくことで

少しでも多くの方に、
優しさと愛情が広がっていくことをいつも願っています。

時代は移り変わっています。
今では誰もが持つようになったスマホも、
10年前にはありませんでした。

今では当たり前のように使っている、
TwitterやInstagramも普及していませんでした。

技術が普及するにつれて、
私たちの生活のスタイルは変わっています。

10年前から比べると
今は個人が発信出来る時代になりました。

ユーチューバーやブロガーのように
10年前には無かった働き方も増えています。

きっとこれから先は、
今までに無かった新しい働き方、
個人個人が自分だけの働き方を持つ、そんな時代が来ると思います。

個人の活動がちゃんと評価される時代になっていくのです。

作家活動をしていく上でも、
今よりも良い環境がどんどん整っていくと思います。

『好きなことで生きていける。』

そんな時代に進んでいっているのです。

だからこそ、

あなたが何かを『好き』と思う気持ちを
大切に、大切にしてあげて欲しいのです。

それは何よりも純粋なエネルギーだからです。

どんなに優秀な人でも、
嫌いなことを続けることは難しいです。

嫌いなことを探求しようとは思えないし、
それを続けていては、心と体に負荷が掛かってしまいます。

でも、
好きなことなら続けることができます。

それをしているだけで楽しければ、それだけで満足ですし、
もっと知りたい、もっと探求したいと思うのです。
その分野での経験と成長速度は驚くほど速いです。

そして、何より毎日を生き生きと過ごすことができます。

あなたの心は、
あなたが本当に”居心地の良い場所”を既に知っています。

あなたの心は、
あなたが本当に”行きたい場所”を既に知っているのです。

周りの人や、あなたの外側に答えはありません。

あなたの内側、心の中にこそ本当の答えがあるのです。

だから、いつも心の声に耳を傾けて、
あなたの素直な気持ちに従ってください。

あなたの素直な気持ちが、
あなたをキラキラと輝く場所へと連れていってくれるからです。

だからこれからも、
無理をすることなく、
何にも縛られることなく、

好きな時に、好きなことをして、
自由に、楽しく、あなたのやりたいことをしていってくださいね。

あなたの中に沸き起こる情熱こそが、
他の何にも代えることが出来ない
世界にたった1つだけの『宝物』だからです。

ぼくも大好きなLUPOPOを
大好きな家族と、大好きなスタッフと、
大好きな作家さんと一緒に楽しく続けて行きたいと思います。

「どこかでお茶でもしたいな。」

そんなときは三軒茶屋においでください。
美味しいケーキを焼いてお待ちしています。

最後までお読み頂きありがとうございました。
感謝と愛を込めて。

2019.9.24 cafe&gallery LUPOPO 店主 花井智彦

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
関連記事