2020-09-22

【作家活動のコツ48】一眼レフカメラを使わないまま作家活動を続けると、知らないうちに損しているかもしれない理由を解説します。

ぼくは幸運にも人の勇気を見られた瞬間に、心が感動します。

昨日までの個展だったFairytalesさんの個展も、

ご本人の勇気が込められた素晴らしい個展でした。

きっとぼくが”勇気”を好きな理由は、

そこに”無限の可能性”を感じてワクワクするからなのかもしれません。

LUPOPO 店主 花井です。

もしも、ぼくが今から作家活動を始めるのならば、

作品を作る道具や材料と同時に、用意するものは一眼レフカメラです。

「でも、カメラは高いし。。いつか余裕が出来たら買おうかな。。」

そんな風に思われる方もいると思います。(決して安い買い物ではないので。大体5万〜10万円位)

でも、でも、でも、

ある程度作家活動で売り上げを上げていこうと思うなら、

作家活動一本で生活していこうと思うならば、

『今すぐにでも一眼レフカメラを用意した方がいい。』というのがぼくの結論です。

なぜなら作家活動にとって、

『良い作品の写真を撮れることが』かなり大切になってくるからです。

どれほど大切かというと、

「良い作品を作る」のと同じくらい、

「良い写真を撮る」ことが重要です。

作家活動における写真の重要性を書いた記事

今日は一眼レフを使わずに、作家活動を続けることのリスクを解説します。

カメラにお金を使うことは【消費】ではなく【投資】です。

消費とは?

消費というのは、使ったらそのまま戻ってこないお金の使い方です。

例えばコンビニでアイスを買っても、そのお金は自体はいくら時間が経っても戻ってはこないですよね。

投資とは?

お金を使っても、時間が立つと増えて戻ってくるお金の使い方です。

分かりやすくいうと、

5万円を支払って10万円を手に入れる。それが投資です。

逆に言えば5万円を払わなければ10万円は手に入れる事が出来ないとも言えます。

作家活動で言えば、

作品を作るための道具や、作品を作るための材料を買うことは【投資】になります。

その道具と材料から生まれた作品が利益を生み出してくれるからです。

そして、この”道具”と”材料”と同じ扱いになるのが”カメラ”です!

その理由は、良い写真は売り上げをアップさせ、利益を生み出すからです。

minneもCreemaも写真を使っているという記事

いつかカメラを買う事が決まっているなら、出来るだけ早く買った方がいい理由。

具体的に解説します。

今からお金を貯めて1年後にカメラを買ったAさんと、

今からお金を何とかして集めて、今すぐにカメラを買ったBさんの1年後を見ていきたいと思います。

(どちらも1年後に使ったお金は撮影機材の7万円です。)

Aさんは一見、リスクが少なく堅実に見えます。

コツコツお仕事をしながらお金を貯めて1年後に7万円のカメラを買いました。

Bさんは、お友達や家族から少しずつ借りてすぐにカメラを買い作品を撮りながら、

1年間かけてお金を全額返しました。

では、1年後のAさんとBさんの比べていきます。

Aさんには 1年後にカメラだけが手に入りました。

Bさんには 1年後にカメラ + 1年間の撮影スキル + その写真を使って販売した経験 が手に入りました。

さらに言えば、Bさんは写真の質が上がったおかげで、

1年間の間に作品の売上金がAさんに比べて、高くなっていました。

使ったお金は同じ7万円です。

ですがお金を使うタイミングによって、手にしたものが大きく変わっているのが理解できると思います。

一見、堅実そうに見えるAさんは、

実は写真の質が上がることで増える売上金分の損をしているとも言えるのです。

どちらが賢いお金の使い方でしょうか?

答え:Bさんですよね。

この状況から見ても、いかに素早く行動をしていくことが大切かということが理解できると思います。

作家さんに伝わる言い方をすれば、

作品を作るのに必要な道具、材料を買わずに、

「売り上げを上げたい!」と言ってもそれは、

「道具と材料を買わない限りは、作品を作ることは出来ないから難しいよね?」と、

そんな風に思いませんか?

カメラを買わないことは、それに似ています。

なぜなら良い写真なしに、作品を売っていくことはかなりハードルが高いからです。

写真の質が上がること=作品の質が上がることと同じくらい重要なのです。

なので、本気で作家活動で食べていきたい!という方は、

一眼レフカメラ・マクロレンズ・三脚の購入をオススメします。

この三点ついての記事はこちら

ぼくがどれだけ文章で伝えても、

実際にカメラに触ってみないと実感できないかもしれません。

実際に体感してもらえるように、

そのうちカメラ講座の開催も検討しています。

詳細はまたの機会にお知らせさせて頂きますのでお楽しみに^^

この記事を最後に一言でまとめます。

”写真上手は人気作家さんへの道へと繋がっています”

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぼくはいつでもあなたの作家活動を応援しています。

あなたにとって今日という1日が、

新しいステップになる素晴らしい日になりますように。

愛と感謝を込めて。

2020.9.22

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

↓↓↓

 

【作家活動のコツ45】この2つの構図だけ覚えればOK!!ぼくがハンドメイド作品の撮影で使う構図を大公開!!

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事