2020-08-16

【作家活動のコツ28】「1人で活動をするってどう?」知られざる個人活動の3つのメリット。

「果物だけを食べて生活していけるか?」

を試していた時期がありました。(笑)

LUPOPO 店主 花井です。

(結果は「やっぱりごはんが食べたい。。」でした)

個人で作家活動を続けている方が多いと思います。

たまにふと、こんな事を思ったりしませんか?

「誰かと一緒のほうがいいのかなぁ?」

「組織の方がいいのかなぁ?」

結論から言うと、

個人で活動するメリットは、かなりあります!!

今日は

当たり前過ぎて意識してこなかった、個人で活動する3つのメリットをお話ししたいと思います。

この話を理解することで

「個人で活動するってすごくいいね!」

そんなふうに思えってもらえたら幸いです。

知られざる個人活動の3つのメリット

・意思決定の速さ

・リスクの少なさ

・自由度の高さ

1つずつ解説していきます。

・思いついたら即行動出来る!意思決定の速さ

個人活動の最大のメリットは、

他の誰かに許可をもらう必要がないことです。

会社の場合は、

会議をしたり、その為の企画書を作る時間が必要だったり、

誰かに話しを通さないといけなかったり、

自分ひとりでは決められないことがあります。

例えば

「あなたが青い作品を作りたい!」

と思ったとしても、他の誰かに

「青を作っていいですか?」と聞かなくてはいけないのです。

それって、結構大変だと思いませんか?

でも個人で活動する場合は、

会議もなく、企画書もなく、誰かに許可を得る必要もなく、

今この瞬間から、あなたのアイデアを形にすることができます。

思い付いたら即行動!!

このスピード感が個人活動の大きなメリットです。

小さくはじめられる。リスクの少なさ。

例えば

「ちょっとレジンの技術を取り入れてみたい。」

そんな風に思った時も、

seriaで100円でレジンを買って試してみることが出来ます。

会社の場合、

「新しい製品を開発しよう!」となれば、

高価な機材を買ったり、工場を準備したり、人員を募集したり、

材料の仕入先の確保や、交渉が必要な場合もあります。

個人では、何でも気になったことを、

「これやってみよ!」という感じで、「ひょいっ」とはじめられる。

【身軽さ】も大きなメリットになります。

あなたのやりたいようにやれる!自由度の高さ

この言葉を見るだけで気持ちがいいですね。

最大のメリット、自由であること。

作りたいものを作り、作りたくないものは作らなくていい。

やりたくないことはやらず、やりたいことだけをやることが出来る。

誰かに何かをやらされることもなく、

疲れたら休み、あなたのペースを保つことが出来ます。

直感に従うことが出来、情熱の湧くままに、

好きな時に、好きな事を、

自分の意思で自由に行動することが出来ます。

うーん。。最高ですね!

いかがでしたでしょうか?

ひとりで活動をする。だからこそのメリットを

理解するきっかけになったなら嬉しいです^^

今までも、そしてこれからも、

あなたの作家活動を応援しています、

最後までお読み頂きありがとうございます。

あなたがそこにいること、

それだけで今日も世界が心地よいのです。

2020.8.16

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

 

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

【作家活動のコツ27】販売価格はどうしたらいい?そんな時に使える販売価格の決め方。

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事