2020-08-13

【作家活動のコツ27】販売価格はどうしたらいい?そんな時に使える販売価格の決め方。

三軒茶屋の街の好きなところは

「受け皿が大きい」ところです。

どんな人でも受け入れてくれる。

色んな価値観を持った、色んな人達が、

「私の街、俺の街」

そんな地元愛を持って、自由に暮らしていてる感じが好きです。

LUPOPO 店主 花井です。

今日は作品の値段を付けるときの参考になればと思います。

こちらの記事と併せて読むと理解度が上がります。

↓↓↓

【作家活動のコツ18】『作家活動だけで食べていく』と本気で決意した方以外は見ない方がいい作品のお値段のお話。

目標金額における、作品の値段と個数のシュミレーションをします。

1ヶ月の目標金額設定

・5万円の場合

・10万円の場合

・15万の場合

・30万の場合

何個販売すればいいかを、ひとつずつ解説していきます。

・目標金額 月/5万円の場合(何個販売すればいいか?)

¥1000の作品を 50個

¥3000の作品を 17個

¥5000の作品を  10個

¥10000の作品を   5個

 

・目標金額 月/10万円の場合(何個販売すればいいか?)

¥1000の作品を 100個

¥3000の作品を 34個

¥5000の作品を 50個

¥10000の作品を 10個

 

・目標金額 月/15万円の場合(何個販売すればいいか?)

¥1000の作品を 150個

¥3000の作品を 50個

¥5000の作品を 30個

¥10000の作品を 15個

 

・目標金額 月/30万円の場合(何個販売すればいいか?)

¥1000の作品を 300個

¥3000の作品を 100個

¥5000の作品を 60個

¥10000の作品を 30個

あなたの月の売り上げ目標金額はいくらですか?

ぜひ参考にしてみて下さい。

次に目標制作数を明確にします。

1ヶ月に作る目標数を定めたとき、1日何個作るればいいかを明確にします。

1ヶ月の目標制作数

・10個の場合

30個の場合

・60個の場合

・100個の場合

・300個の場合

 

・目標制作数 月/10個の場合

3日に 1個作るペース

 

・目標制作数 月/30個の場合

1日に 1個作るペース

 

・目標制作数 月/60個の場合

1日に 2個作るペース

 

・目標制作数 月/100個の場合

1日に 3〜4個作るペース

 

・目標制作数 月/300個の場合

1日に 10個作るペース

あなたは月に何個の作品を作ることが出来ますか?

販売価格の割り出しかた。

目標金額 ÷ 作れる個数 = 販売価格

目標金額5万円

月/10個 作れる場合

¥50000 ÷ 10個=¥5000

作品の金額は ¥5000 となります。

 

目標金額 10万円

月/10個 作れる場合

¥100000 ÷ 10個=¥10000

作品の値段は ¥10000 となります。

 

目標金額 30万円

月/10個 作れる場合

¥300000 ÷ 10個=¥30000

作品の値段は ¥30000 となります。

 

ー備考ー

・この計算は作ったものが全て売れた場合の計算方法です。

在庫として残る分を考慮すると、作る量を増やすか、値段を上げてお考え下さい。

・ここに材料費が入ってきますので、

純利益を計算する場合は、材料費を引いて下さい。

・販売手数料が掛かる場合は

その分を作品価格にプラスして考えると良いです。

いかがでしたでしょうか?

目標とするゴールまでの道のりが、

具体的にイメージ出来るきっかけになったなら嬉しいです。

あなたのペースに合わせて、

楽しくものづくりを続ける参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

今日も新しい出会いが訪れる1日になりますように。

2020.8.13

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

 

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

 

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事