2020-08-12

【作家活動のコツ26】超簡単!誰でも出来る自分の能力を引き出す方法。

遥か昔、

宇宙が生まれた時

その宇宙が生み出した地球と

その宇宙が生み出した人間には

宇宙のように無限の可能性がある。と信じています。

LUPOPO 店主 花井です。

人間の脳はたとえ嘘でも、

1000回聞けば真実と感じてしまうそうです。

人間の脳は優秀で精密ですが、

以外とゆるいところもあるのです。

この脳の習性を活かす事で、

誰にでも超簡単に能力を伸ばすことが出来ます。

その方法とは?

「出来る、出来る、出来る」と毎日声に出して唱える。

これだけです!

具体的には

トイレに張り紙を貼って、

トイレに入ったときに毎回

「出来る、出来る、出来る」と毎日唱えるだけでOKです!

(心では出来ないと思っていたとしてもいいので、声に出して唱えるのです。)

そうすると、

脳はそれを勝手に出来ると認識して

いつの間にかそれを真実だと認識します。

そして実際にそれが出来るようになります。

願望が具体的であればあるほど良いと思います。

例えば

『車の運転が出来る、車の運転が出来る。車の運転が出来る。』

『英語が喋れる。英語が喋れる。英語が喋れる。』

『人気作家になれる。人気作家になれる。人気作家になれる。』

とにかく声に出す事で、自分の脳にそれが真実だと思い込ませるのです。

マインドブロックがあると知る。

例えば学校で、

数学で100点、国語で30点。取ったときに、

多くの場合、100点を褒められることよりも、

「30点ではダメだ」とダメだった事を教えられます。

ですが、

「数学で100点取れたなんて凄いよ!国語も100点取ることが出来るよ!」と、

出来ることを教わったなら、わたしたち人間の能力は伸びると思いませんか?

人は多くの場合、成長過程で、

ダメなこと、出来ないことを教わってきていることが多いのです。

その経験から、

無意識のうちに、まだやってもいないのに、

「自分には出来ない」と思ってしまっていることがあります。

まだやってもいないのにです。

これを【マインドブロック】と言います。

正確にはこの状態は、

「出来ない」という状態ではなく、

「やっていない」という状態です。

マインドブロックがあると私たち人間は何も出来ません。

例えば、

「椅子に座ること」

でさえ、

「椅子に座れない」

「椅子に座るなんて怖すぎる」

と思い込んでしまったなら、

人間の脳はなんとしてでも椅子に座れない状況を作り出します。

 

ですが、私たちは

椅子に座れることを既に知っているからこそ、

何も考えずに椅子に座ることが出来るのです。

このマインドブロックを解除する方法が

「出来る、出来る、出来る」と唱えることなのです。

最後にこのお話の実例をご紹介します。

このマインドブロックが解除され、

出来ると信じたときに能力が発揮された瞬間です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

あなたの制限が解除される

ステキな1日でありますように。

2020.8.12

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

 

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事