2020-08-02

【作家活動のコツ21】Twitterの登場により変化した過去・現在・そして未来のお話。

最近はドラゴンフルーツにハマっています!

LUPOPO 店主 花井です。

今日は前回の続きです。

↓↓↓

【ここが凄いよTwitter】当たり前過ぎて気付かない。ぼくが感じるTwitterの魅力3選。

Twitter(を含むSNS)の登場により、世界は大きく変わりました。

そして、これからも大きく変わっていくと思います。

今回のお話は分かりやすくお伝えする為に、

過去、現在、未来の状況を説明したいと思います。

【過去】20年前、Twitterが普及する前。

個人で簡単に発信する術はほとんどありませんでした。

そして、著名人以外の個人が影響力を持つことはありませんでした。

テレビ・新聞・雑誌・ラジオ・のメディアが

今よりも大きな影響力を持っていて、

有名になる、影響力を持つには、これらのメディアに取り上げてもらわなければならない時代でした。

「雑誌に載ったらスゴイ!」「テレビに出たらスゴイ!」

そんな臨場感のある時代でした。

影響力が今よりも一点集中していたので、

この時代の人達の影響力は今よりも大きかったのです。

例えば、日本人なら誰でも知っている芸能人。

カリスマ的な人気を集める人。

『全ての日本人から人気を集める人』が存在していました。

個人の時代というよりは、組織の時代と言えるかもしれません。

【現在】Twitterが普及した現在

今は”個人で発信することが当たり前”の時代になりました。

誰でも簡単に情報発信が出来る時代です。

しかも無料で、誰かからの紹介も必要なく、

Twitterのアカウントを作って呟くだけで世界中に発信することが出来ます。

20年前に大きな影響力を持っていた、

テレビ・新聞・雑誌・ラジオのメディアの影響力が減り、

Twitterやinstagram、Youtube、ブログなどに分配される形になりました。

そして個人の人でも影響力、人気を得ることの出来る時代になりました。

今では1万人を超えるフォロワーさんを持つ方も沢山います。

これは20年前からは考えられないほど、凄いことなのです。

例えば

20年前に、1万人の方にお知らせをしようと思ったら、

・1万通の手紙を書く、メールを送る。

・テレビや雑誌に出演し、見てもらう。

・膨大な時間をかけて、ひたすら歩き回り、1人1人にお知らせをしていく。

そんな方法しかありませんでした。

今は1万人のフォロワーさんがいる人ならば、

スマホで1回呟くだけで、1万人の方に情報をお届けすることが出来ます。

これって凄くないですか?

20年前とは、労力が違い過ぎると思いませんか?

そして、

『全ての日本人から人気を集める人』人が持っていた人気が、

細分化された時代になりました。

ここの世界では凄く人気だけど、

他の世界に行けば知られていない。

こっちでは人気だけど、あっちでは知られていない。

イメージで言うと、

大きなひとつの輪だったものが、

10個の小さな輪、に細分化されました。

テレビや雑誌が持っていた影響力が、

YoutubeやTwitterやinstagramに、移行された時代です。

個人が誰でも影響力を持つことが出来、

個人が誰でも人気者になれる可能性が、大きく広がった時代です。

つまり、

個人が活躍できる時代になりました!!

【未来】この先のお話

(芸能人の事務所離れに見えるように、)

組織での活動 → 個人活動へと進んでいます。

この流れはさらに進んでいき、

より個人で活動しやすい時代がやってきます。

20年前にはなかったTwitterのような新しいプラットフォームが出現してくるからです。

身近な感覚のお話で言えば、

20年前に「作家活動で食べていく!」

と言っても、誰にも信じてもらえないようなお話でした。

↓↓↓

今は「作家活動で食べていく!」と言えば、頑張ればやっていける。という認識の時代になっています。

そのうちは、

作家活動がひとつの職業として認知され、それが当たり前の時代になると思います。

今なら、お金が必要になったら、

「バイトでもしよう!」という感じですが、

この先は、

「何か作って売ろう!」というように、

それぞれが得意なことをして、もっと気楽に個人で稼ぐ時代になると思います。

ぼくがお店を始めた2008年には、

minneさんや、クリーマさん、もありませんでした。

でも、今はあります。(とても便利ですよね。)

これから先も便利なプラットフォームが登場してくるのです。

なのでこれからの時代は、

個人の活動がしやすい時代になり、

個人が輝く時代になる!!

と、ぼくは感じています。

(いい時代になっていますね^^)

最後までお読み頂きありがとうございました。

そこにあなたが存在していることに感謝しています。

今日もステキな1日をお過ごしください。

2020.8.2

(※これは完全にぼく個人の見解です)

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

 

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

【作家活動のコツ18】『作家活動だけで食べていく』と本気で決意した方以外は見ない方がいい作品のお値段のお話。

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事