2020-09-28

【作家活動のコツ52】12年以上ハンドメイド作品を撮り続けてきたぼくが撮影時に大切にしている3つのこと。その2

たまにこのブログへの感想を、

読者さんから直接聞かせて頂ける時があります。

今日もありがたいことに、とても嬉しい感想を頂けて、

『よし!!頑張ろう』

と新たに決意をしました。(単純な人間です(笑))

LUPOPO店主 花井です。

昨日に引き続き作品撮影に関してです。

12年以上ハンドメイド作品を撮り続けてきたぼくが撮影時に大切にしている3つのことその2。

・写真の主役を決める事。

・作品に命を吹き込む事。

・作品の声を聞くこと。

昨日の記事をまだお読みでない方はコチラから

写真の主役を決める事について。

今日は作品に命を吹き込むこと。ついて解説していきます。

作品に命を吹き込むとは?

ぼくはお顔がついている作品も、

アクセサリーのようにお顔のない作品も、

イラストや原画にでさえ、

作品の”命”を感じながら撮影をしています。

きっと一般的な教養がある方なら、

『モノは生きてはいないじゃない?』と言われると思いますが、

実際に、生きている訳ではなかったとしても、

ぼくは作品に”命”を感じるのです。

例えば、宇宙から地球を見たとしたら、

地球は一個の生命体に見えます。

その中にあるもの全てに生命があるとも言えるのです。

つまり、

作品はしっかりと生きているのです。

だから作品の写真を撮るときは、

命あるものとして、撮影をするのです。

「いいね!いいね」と話しかけてみたり、

「すごいかわいい!!」と褒めてみたり

たまには、「どうやって撮ったらいい?」と相談したりします。

どんな写真を撮りたいのか?

ぼくは”体温を感じる写真”を撮りたいのです。

作品を見たときに『ぽっ』と心が暖かくなったり、

「綺麗だなぁ」と思えたり、

「かわいいなぁ」と笑顔になったり、

見た瞬間に気持ち良くなる。

そんな写真を目指しています。

では今日は、My Milky Stepさんの作品と共に

実際にぼくが撮った写真を一緒に見て見ましょう!

まずは分かりやすいものからいきます。

『ハチのケーキ』

お友達と一緒にキョロキョロしながら、

今にもどこかに飛んでいきそうではありませんか?

この写真を撮ったときは、

ぼくが屈んでいて、上を見上げたら、

ハチさんがかわいいお顔でこっちを見ていたので、

そのままの角度で撮りました。

続いて

『お家のケーキ』

お顔がない作品でも、命を感じながら写真を撮ります。

じーっと見ていると、

この写真からも体温が伝わって来る感じがしませんか?

お花が咲いてたり、屋根にシロップがかけられていたり、

細かな細かなところを写真に収めることで、

作品が喜んでいる感じがするのです。

続けて『お花のケーキ』

パステルカラーのお花の彩りがたまりません。

ひとつひとつのお花が手作りで、

花びら一枚一枚に表情があり、

見るからに愛らしい作品です。

作家さんがこの作品に込めた命を、

そのままぼくが写真に収める。

そんなイメージで撮れた写真です。

別の角度で撮ると、また違う表情を見せてくれました。

↓↓↓

構図を変え、影が濃くなり、コントラストがはっきりしたことで、

かっこいい感じに仕上がりました。

仲間のケーキたちも駆けつけて、ドーンと存在感と迫力を感じます。

(それにしても、なんとも平和な世界です^^)

最後に、ぼくにとってのハンドメイドの作品とは?

ぼくにとってハンドメイドの作品は、

作家さんの『分身』です。

だから、作家さんと同じように大切にしてあげたいのです。

作家さんが、命を使って、命を込めて作られたものだから、

その命を感じながら、撮影をしたいのです。

命を感じながら、撮るのか?

それとも感じないで撮るのか?では、

写真に写る姿は変わってくると思うのです。

そしてぼくも作家さんと同じように、

写真に命を込めて、作品の撮影をします。

(作家さんとの命のコラボレーションとも言えますね。)

その目的はたったひとつ、明確です。

見てくれるあなたに”作品の魅力”を伝えたいからです。

写真を見て、少しでも作品のことを”好き”と思ってもらえるならば、

ぼくはそれ以上に幸せなことはありません。

いかがでしたでしょうか?

少しでも命を感じながら作品を撮るきっかけになったら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

写真のスキルが上がることは、

作家活動を大きく飛躍させてくれます。

ぼくも、より良い写真を撮れるように、

コツコツ写真を撮っていきたいと思いますので、

一緒に楽しみながら頑張っていきましょう!

あなたの作家活動をいつでも応援しています。

今日もあなたにとって穏やかな一日になりますように。

愛と感謝を込めて。

次回は『作品の声を聞くこと。』をテーマに記事を書きたいと思います。

2020.9.28

  write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

 

【作家活動のコツ51】12年以上ハンドメイド作品を撮り続けてきたぼくが撮影時に大切にしている3つのこと。その1

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事