コーヒーのお話 その2

昨日のブログでつづく。。
と書いたので今日も少しコーヒーのお話をしていきます。

『コーヒー』というと、ついつい豆の産地や質に目が行きがちです。

でも実は、豆と同等、もしくはそれよりも大切なものがあります。

それは 『お水』 です。

どんないい豆を使っても、基本となるお水が美味しくなければ
美味しいコーヒーにはならないのです。

地球にはなくてはならない生命活動の基本となる水。
どんな動物も、植物もお水が大好きです。

そして、僕もお水が大好きです。

なのでLUPOPOで使うお水にもこだわりました。

赤ちゃんのミルクにも安心して使えて
化粧水としても使えるほど透明でキレイな

『純水』を使っています。

コーヒーで使うお水はもちろん
紅茶や、ハーブティーなどのドリンク、

かぼちゃのポタージュ、まぐろアボカド丼のお米、
ブルーベリーソースなど、お料理にも使います。

もちろんカフェの席について、最初にお出しするお水にも、
LUPOPOでお客さんやスタッフが口にする全てのお水に『純水』を使用しています。

なぜなら僕は『お水』が大好きだから。

お客さんにも安心して、ちゃんと美味しいお水を飲んでもらいたいのです。

美味しいコーヒーを淹れる為に大切な2つの要素。

『コーヒー豆』と『お水』

今日は『お水』へのこだわりについて書きましたので
次のコーヒーのお話は豆へのこだわりについて書いていきたいと思います。

つづく。。

2018.2.16 店主

p.s 確定申告の季節ですね。先手を打っていきたいものです。

Please share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA