2020-08-28

【作家活動のコツ34】作品の事をどれくらい紹介出来ていますか?

最近は青椒肉絲(チンジャオロース)にハマっています。

LUPOPO店主 花井です。

今日は、

「作品が売れない!」そんな時にチェックするべき、たった1つのポイントシリーズ第3段です。

まだの方はコチラからどうぞ。

【作家活動のコツ33】発信をしないで作品を売る方法とは?その驚くべき実態を解説します。

今日は、更に知っておくべき、チェックポイントをお伝えしておきます。

【検証】1つの作品の事をどれくらい紹介する事が出来ていると思いますか?

どれでも良いので、あなたの作品を1つ選んでみて下さい。

その次に、

その作品がTwitter上に登場した回数を数えてみて下さい。

その作品がInstagram上に登場した回数を数えてみて下さい。

。。。。

。。。。

いかがでしたか?

その作品が1回もSNS上に登場していないという方も、いるのではないでしょうか?

1度も登場していない場合、

あなた以外の人は、

どこから、どうやって、その作品のこと買う事が出来ると思いますか?

また、あなた以外の人が、

あなたの作品の”存在を知る入り口”はどこにあると思いますか?

入り口から、出口までをしっかりと認識しておくとよいです。

(これはまた別記事で書きます。)

どんなに想いを込めて作った作品も、その存在をお知らせしなければ、相手にとっては無いのと同じです。

この事はとても大切なので、何度でもお伝えします。

”認知”出来ないもの=存在しないもの となります。

例えば、

ぼくが今日、青椒肉絲にハマっていることをここに書かなければ、

あなたはぼくが青椒肉絲にハマっていることを、知る術は一切なかったのです。

これを作品に置き換えると、

もしも、あなたが作品のことを発信しなければ、

ぼくがその作品のことを知る術は一切無い。ということです。

なので、

作品を販売するならば、

まずは、”その作品のことを発信する事”が必須になります。

あなたの発信を受け取って初めて

”その作品の存在を知る事”が出来るからです。

1度も発信していない作品はありませんか?

培って来た技術、想いを込めて出来上がった大切な作品。

まずは1回だけでも良いので、

作った作品をひとつひとつ、SNS上にご紹介していく習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

もちろん1回でも、10回でも良いのです。

きっと作品に込めたこだわりは、とても1回だけでは伝わらないほど、

大きなこだわりを込めて作ったものだと思うからです。

そのこだわりを知れば知るほど、

それを見た人は、あなたと同じように作品に愛着を感じてくれます。

ですが、どこにこだわったか?という情報は、

この世界であなたのなかにしかありません。

あなたにとって当たり前な事かもしれませんが、

あなた以外は、他の誰も持ち得る事ができないのです。

そして、それこそが世界でたったひとつの情報なのです。

いかがでしたか?

作品を発信することのきっかけになれば嬉しいです。

いつもあなたの作家活動を応援しています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

今日もあなたにとって、

笑顔溢れる楽しい1日になりますように。

2020.8.28

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

・作家活動コンサルタント依頼はコチラ

・作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

 

【作家活動のコツ32】『ハンドメイドの作品が売れない!』そんなときにチェックするべきたった1つのポイント。

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事