2020-09-02

【作家活動のコツ36】『作ること』x『発信すること』=作家活動

昨日は作家活動コンサルタントに

沢山の方のご応募を頂きありがとうございました。

「エイッ!」と勇気を出した一歩だったので、

お返事を頂けてとても嬉しかったです。

価値をご提供できるように、全力で取り組んでいきたいと思います。

【期間限定 】9/10までスタートキャンペーンを実施中ですので、

良かったらご応募くださいね。

↓↓↓

『あなたの作家活動の悩み、LUPOPO店主のぼくにマンツーマンで相談しませんか?』

LUPOPO店主 花井です。

作家活動を限りなくシンプルに言えば、

『作ること』 x 『発信すること』 = 作家活動

どちらか1つだけではなく、

『作ること』『発信すること』

この2つが掛け合わさってはじめて、作家活動になります。

ひとつずつ解説していきます。

『作ること』について

作家さんの多くは、

『作ること』からものづくりの世界に入ります。

つまりほとんどの方が、もともと『作ること』が得意な方たちなのです。

ぼくには到底作る事ができない、素晴らしいものを作っています。

なので『作ること』は、ぼくから特にお伝えすることはありません。

本当にみなさん素晴らしい作品を作っているからです。

『発信すること』について

『作ること』と同じように『発信すること』が大切なのです。

数値で表すと

『作ること』が100%だとしたら、

『発信すること』も100%です!!

先ほどもお伝えしたように、

作家さんはもともと『作ること』からものづくりの世界に入ります。

『発信すること』が得意で、ものづくりの世界に入る訳ではないのです。

でも『発信すること』が『作ること』と同じように、100%の重要度ならば、

『発信すること』を理解すること、『発信すること』が得意になることで、

”作家活動は飛躍していく”とぼくは考えています。

試しに、これを最初の公式に当てはめて例を出してみます。

例 

A『作ること』100pt x 『発信すること』30pt = 作家活動 3000pt

B『作ること』100pt x 『発信すること』100pt = 作家活動 10000pt

=7000pt の差が生まれます。

たとえ同じものを作っていても、

『発信すること』の数値を上げていくことで、

作家活動が発展していくことがご理解頂けると思います。

発信の数値を上げる2つのポイント

最もシンプルにお伝えします。

・発信の回数を増やす。

・毎日続ける。

この2つだけで良いです。

質を求めるよりも、とにかく回数を経験していく事に重きをおく。

質を求めるよりも、とにかく毎日続ける事に重きをおく。

質の部分は回数を上げて経験を重ねることで、自然と質が上がってくるからです。

あえて言うならば、

作品の『質』にこだわるときと同じようには、

発信の『質』にはこだわらなくて良いのです。

決して質をおろそかにしている訳ではなく、発信については、

質よりも量をとること。

質の部分は経験を重ねることで自然とついてくる。

ということをお伝えしたいのです。

まとめ

『作ること』x『発信すること』= 作家活動

発信に力を入れることで、活動が飛躍していくこと。

この2つを理解して頂くきっかけになったら嬉しいです。

いつもブログを見てくれて本当にありがとうございます。

あなたがそこにいることが、

いつもぼくの喜びになっています。

感謝を込めて。

2020.9.2

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

・作家活動コンサルタント依頼はコチラ

・作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

 

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事