2020-10-31

【超簡単!!】デザフェス出展時の売り上げアップの為の3つのポイント。ー作家活動のコツ63ー

厚手の靴下が好き。

LUPOPO 店主 花井です。

(なんか安心感があるのです)

LUPOPO店主 花井です。

デザフェスまであと8日なりました!!

ハンドメイド好きの方が、

これだけ多く集まるイベントもなかなかないと思いますし、

デザフェスがあるのと無いのとでは、

今のハンドメイドの状況も大きく変わっていたと思います。

(ありがたいイベントですね。感謝です。)

開催まであまり時間がないので、

今日はデザフェスで売り上げをアップさせる為の、

誰にでも簡単に出来るコツを3つご紹介します。

※マニアックなぼくの主観なので該当しない方も多いと思いますので、参考程度にお読み下さい。

すぐに出来る!デザフェス出展時の売り上げアップの為の3つの準備

・積極的に声を掛けよう!

・帽子をかぶろう!

・次の約束を渡そう!

ひとつずつ解説していきます。

・積極的に声を掛けよう!

(仮に)猫好きのあなたが、

デザフェスのブースが立ち並ぶ通路を歩いていました。

当然目に付くブースもあれば、スルーしてしまうブースもあると思います。

ブースの前を通りかかった時に、

「かわいい猫のブローチありますよ♪どうぞ見ていって下さい^^」

と言われたとしたらどうでしょう?

きっと足を止めて見てしまいますよね?

ですがもし、ここで声を掛けられなければ、あなたは素通りしてしまうところでした。

ここでのポイント1は、

まずはあなたの作品がここにある事を認知してもらう為に、

『誰かが来るのを待っているのではなく、自分から声を掛けよう!』

そうする事で、立ち止まってくれる確率は大幅に上がります。

ポイント2

『具体的に声を掛ける』

「いらっしゃいませ」でももちろんいいです。

ですが、更に立ち止まってもらうには、具体的な説明をすると良いです。

「猫のブローチありますよ♪どうぞ見ていって下さい^^」

あなたのブースを見なくても、あなたのブースに何があるのか?が分かれば、

それが、その人が好きなものや、探しているものならば、足を止めて見ていってくれます。

(実はデザフェスではあまり声を掛けてくる人っていなかったりします。だからこそ、声を掛けると効果的です。)

「でも声を掛けるなんて苦手。。。」(ぼくもです)

という方の対策として、

・声を掛けるフレーズを決めておく。

・作品の説明カードや名刺などを準備して渡す。

そうする事で、会話のきっかけになります。

気持ち的なポイントは、来てくれた人に笑顔で愛情を渡してあげましょう!

・帽子をかぶろう!

(これはぼくの完全な主観ですのでスルーして頂いても構いません。)

ミュージシャンがミュージシャンの格好をするように、

cafeの定員さんが定員さんの格好をするように、

作家さんは作家さんの格好をすると良いです。

ぼくの中では、そのポイントが帽子だったりします。

帽子は場の雰囲気を作りやすいのです。

(だからぼくはLUPOPOでは春夏秋冬365日、毎日帽子をかぶっています。)

個人的にベレー帽は「作家さんっぽいなぁ」と感じます。

特に帽子にこだわる必要はありませんが、見た目にはこだわると良いかと思います。

あなたの作品を引き立てる服装。

あなたの世界観を作り上げる服装。

親しみやすく、安心感があって、お客さんが話かけ安い服装など。

ブースをデザインしたように、あなたの服装もデザインをしてあげるのです。

着る服の色が、相手に与える効果も考えてみても良いかと思います。

ミュージシャンで言えばステージみたいなものです。

せっかくなのでこのチャンスに、楽しく着飾ってブースに立ってみると良いと思います^^

・次の約束を渡そう!

お客さんとの出会いが一期一会にならないように。

ブースに来てくれた方、買ってくれた方に、

次にあなたに会える機会の”お知らせ”を渡しましょう!

具体的には次の参加イベントや、Twitterアドレスなどのカードなどです。

それが無いと一期一会の出会いになってしまいます。

せっかく興味を持って頂いたのにもったいないですよね。

繋がりを作って、長いお付き合いをしていきましょう!

最後に店主より、デザフェスに出展するあなたへ

頑張るよりも、楽しんでいきましょう!

デザフェスはお祭りなので、何よりも楽しむ事が1番だと思います。

楽しそうにしてる人の周りには、自然と人が集まってくるものです。

「こうしなければいけない」「こうやらなければいけない」ではなくて、

『私はこれでOK!!』

そんなあなたに合わせた、あなたなりのデザフェスの楽しみ方で、

ビッグサイトでの時間を過ごしてみて下さいね。

楽しければそれだけでもう充分です。あとはオマケみたいなものです。

”あなたが楽しむ為にあるデザインフェスタ”です。

あなたの出展を応援しています!

あなたが作品に込めた愛情を、いっぱい来てくれた方に渡してあげて下さいね。

嬉しい出会いが訪れる、

素敵なイベントになりますように。

愛と感謝を込めて。

2020.10.31  店主 花井→@Lupopo_hanai

p.s「活動の悩みを聞いて欲しい」という方の為に、コンサルタントも受け付けています。

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

【デザフェス攻略のコツその1】これだけは知っておくべき!ブースに来てくれる2種類のお客さんのお話。ー作家活動のコツ64ー

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事