2020-09-19

【作家活動のコツ47】「こんな事して意味あるのかな?」真剣になればなるほど焦ってしまう。そんなときの役立つマインドセットの仕方。

スーパーにお買い物に行ったときには、

賞味期限の長いもの。つまり後ろの方から取るようにしています。

(せっかく前に出してくれているのに主婦力高めでごめんなさい。)

LUPOPO 店主 花井です。

「こんな事して意味あるのかな?」

作家活動を真剣に取り組めば取り組むほど、

すぐに良い結果を望めば望むほど、ついつい焦ってしまう事ってありませんか?

結果を求めてしまうがあまり、今一生懸命取り組んでいる事を疑ってしまい、

手が止まってしまうことってありませんか?

ぼくは今まで何度もありました。

でも少しだけ考え方を変えることで、焦ることは無くなりました。

今日は、焦ってしまった時に思い返すことで我に返り、

しっかりと地に足を付け、やるべき事に集中していく考え方のお話です。

大きな結果を出す唯一の方法は、小さな一歩を積み重ねること。

ー目次ー

・誰も知らない秘密の方法や、あなただけが知らない特別な方法は無い。

・『習慣』X『時間』の驚くべき威力。

・3週間単位で考えよう。

ひとつずつ解説していきます。

誰も知らない秘密の方法や、あなただけが知らない特別な方法は無い。

「一発で大きな結果を得る事が出来る魔法の方法があるのではないか?」

「自分が知らないだけなんじゃないか?」

ぼくも昔は自分だけが知らない、魔法のようなやり方があるのではないかと思っていました。

でも、色々な人の本を読んだり、話を聞いたり、見たりしてきた中で、

凄い人であればあるほどコツコツやっている。それに例外はない。

ことに気が付きました。

つまり一発で大きな結果が出る特別な方法、秘密の方法はありません。

もしもそれがあるならば、

みんなが同じようにそれをやり、次第にその結果を出す事が普通になってしまうのです。

まずは特別な方法が無い事を頭に入れておくことで、

安心して目の前のことに取り組んでいく事が出来るのです。

『習慣』X『時間』の驚くべき威力。

凄い結果を出している人が何をしているか?というと、

少し遠くの未来に自分のなりたい姿をイメージしておいて、

今、目の前にある小さな出来る事に、全身全霊をかけて取り組んでいく。

つまり、”常に今出来ることに集中している”のです。

その小さな一歩を積み重ねることにこそ、

大きな結果へ繋がる事を充分に理解しているのです。

一流のミュージシャン、一流のスポーツ選手であればあるほど、

毎日の練習やコンディション管理を欠かしません。

つまり、

その小さな一歩を進める事がどれだけ重要か?を理解しているのです。

これを作家活動に置き換えれば、

人気のある作家さんほど、毎日コツコツ発信しています。

(もし好きな作家さんがいるなら、参考までに1日のツイート数を数えてみるといいと思います。)

毎日コツコツ続ける事が出来るならば、

あとは時間が味方になってくれます。

時間が進めば進ほど結果が大きくなります。

例えば、

100歩進みたい場合。

あるときは3歩、あるときは0歩というように、

進み具合にムラがある場合は、100日経っても100歩進めているかは分かりません。

ですが、

1日1歩毎日進める事が出来るならば、確実に100日で100歩前へ進みます。

更に300日で、300歩も前へ進めるのです。

良い習慣を身につければ、あとはそれを続けていくことで、

時間が経てば経つほど、大きな結果へと辿りつきます。

つまり習慣が出来上がると、

時間が大きな味方になってくれるのです。

ポイントは3週間単位で考えてみる。

3週間経つとそれが当たり前のように認知されていくそうです。

例えば、

ぼくがサッカーの練習をはじめたとします。

1日や2日、1週間ではまだ、

「花井さんサッカーの練習を始めたんだな〜」

という感じだと思うのですが、

これが3週間続くと、

「花井さんは毎日サッカーの練習をしている人」

という感じに認知されてくるのです。

なので、何かをはじめるならば、

まずは3週間を目標にしておくと良いです。

3習慣を念頭において、

1週間の目標、2週間の目標、という風に

目標を小さく区切っていくと続けやすいです。

そうやっていくうちに、

いつしか無意識で出来るくらい、

(ご飯を食べるときに無意識で箸を持つくらい)

習慣が身についてきます。

これを、作家活動の発信に置き換えてみれば、

まずは3週間を目標に毎日3回位、呟いてみてはいかがでしょう?

3週間後には何か成果を感じる事が出来ると思います。

まとめ

ぼくがこの記事で1番伝えたかったことは、

結果を焦らずに、時間を掛けて小さな事をコツコツ続けよう。

1日で変えられることもありますが、

1日では変えられないことがある事を理解する。

すぐに結果が出ることもあれば、

結果が出るまでに時間が必要なこともある事を理解する。

そうすることで焦らず、小さな一歩を積み重ねていく事ができます。

もしも大きな結果を出す、魔法のような方法があるとすれば、

今日の小さな一歩に集中していくことです。

それこそが魔法のような”成功の秘訣”です。

焦らずにコツコツ続けることは最強です。

時間を味方に付けて、なりたい姿にむけてコツコツ進んでいきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもぼくはあなたの作家活動を応援しています。

あなたにとって今日という1日が、

小さな前進をするステキな1日になりますように。

愛と感謝を込めて。

2020.9.19

write by 店主 花井→@Lupopo_hanai

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

【作家活動のコツ45】この2つの構図だけ覚えればOK!!ぼくがハンドメイド作品の撮影で使う構図を大公開!!

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事