2020-10-24

写真の良し悪しがハンドメイド作品の売れ行きに直結しているたった1つの理由。ー作家活動のコツ60ー

先日、ぼくが長く愛用していた、

カメラのレンズがお休み期間に入りました。

修理に出してあげている間に、新しく来たマクロレンズと仲良くなって、

修理から帰ってきたら、みんなで楽しくお祝いをしようと思います。

LUPOPO店主 花井です。

作家活動にとって大切な3大要素。

・作品 ・写真 ・文章

今日はこの3つの中のひとつ”写真の重要性”について、

解説していきたいと思います。

過去にも何度も何度もお伝えしていますが、

作家活動を発展させるには写真の重要性を理解する事が、本当に大切なので、

繰り返しお伝えしていきます。

写真の良し悪しが、ハンドメイド作品の売れ行きに直結しているたったひとつの理由。

まずは結論から言います!!

インターネット上でのお買い物は、写真を買っているようなもの。

あなたが直接商品を手にとってお買い物をする以外、

つまり、インターネット上でのお買い物は全て、写真を見て商品を選んでいます。

今や誰もが利用している、通販サイトamazonや、楽天市場も、

ハンドメイド作品の通販サイトminneやcreemaも、

アパレル通販サイトのzozotownも

『写真』と『文章』で構成されています。

実際にサイトの一部を切り抜いてみました。

例 amazonの場合


ZOZOTOWNの場合

このように『写真』と『文章』で構成されている事が分かります。

更に、見た目に関しては全て写真で判断している。

という事が理解出来ると思います。

ここで1つ、amazonがどれだけ写真にこだわっているか?

という実際にあったお話しをしたいと思います。

ぼくの友人のAさんがamazonで商品を登録したそうです。

ですが、商品登録完了までの道のりはもの凄く長かったようです。

担当の方が付いて、何度も何度も、写真や文章をチェックをされ、

本当に細かいところまで修正をお願いされるそうなのです。

パソコンが得意な人で無ければ、到底登録出来ないレベルで、

チェックが入るそうです。

でも、そのこだわりのおかげで、

amazonに使われてある写真はとてもキレイで、

サイト全体が見やすく、お買い物しやすいですよね。


もしも、amazonに使われている商品写真が、

魅力が伝わらない写真だったとしたら、きっとここまでの多くの人に利用される事は無かったと思います。

世界中で利用される理由が、こういった細かいところに出ているのだと思います。

写真ひとつの違いで、購入してくれるか、そうでないかが決まる。

その事を他のどんな企業よりも、amazonは重要視しているのだと思うのです。

あのamazonがそれほどまでに重要視している商品の写真。

もちろん、ハンドメイド作品でも同じ様に重要視するべき事なのです。

作品の売り上げを上げたい時は、作品自体を変える前に作品の見せ方を変えて見てはいかがでしょう?

同じ作品を売っていたとしても、

写真が変われば、売り上げが変わります。

逆に言えば、

売り上げを変えたければ、写真を変えてみれば良いのです。

いかがでしたでしょうか?

世界トップの企業が、どれだけ商品の写真を重要視しているか?

そしてそれを知ることで、

”作品紹介するときの写真の重要性”を理解して頂けたかと思います。

もっと身近なぼくの経験で言えば、

人気がある作家さんはもれなく皆さん写真が上手です。

本当の意味で、写真の重要性に気付き、

行動に移したときに、あなたの作家活動は確実に飛躍していきます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつでもあなたの作家活動を応援しています。

もしも、「写真撮影についてぼくに直接話を聞いてみたい!」という方がいましたら、

コチラのページより、お気軽にご連絡をお願い致します。

今日もあなたにとって新しい気付きが訪れる1日でありますように。

愛と感謝を込めて。

2020.10.24 店主 花井 →@Lupopo_hanai

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

ラーメン屋さんはラーメンが主役。ではハンドメイド作家活動の主役とは?ー作家活動のコツ59ー

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事