2020-10-16

ラーメン屋さんはラーメンが主役。ではハンドメイド作家活動の主役とは?ー作家活動のコツ59ー

ぼくが子供の頃に、

今のLUPOPOから100m位のところにあった、

札幌ラーメンというラーメン屋さんが大好きでした。

塩、醤油、味噌ラーメンから選べて、

昔ながらの赤いカウンターの上には、丼に乗った一個¥50のゆで卵が山積みにされてあって、

いつもぼくは塩バターラーメンばかり食べていました。

(叶うならばタイムスリップして、もう1度食べたいものです。)

LUPOPO 店主 花井です。

「発信したいけど、何を発信したら良いか分からなーい!!!!」

というあなたの為に、今日は大切な事をお伝え致します。

この記事を見る事で「何を発信するべきか?」で迷うことは無くなります。

ラーメン屋さんはラーメンが主役。ではハンドメイド作家活動の主役とはなんでしょうか?

とあるラーメン屋さんがありました。

自分の作った美味しいラーメンを誰かに食べて欲しくて、Twitterで発信しはじめました。

さて、ここで2つ質問です。

Q1・ラーメン屋さんが発信するべきことはこの2つの内のどちらでしょうか?

A・店主の日常のこと。

B・ラーメンのこと。

Q2・では逆に、お客さんが求めている情報はこの2つの内のどちらでしょうか?

A・店主の日常のこと。

B・ラーメンのこと。

正解は『B・ラーメンのこと』です。

ラーメン屋さんがラーメンの事を発信しなければ、

そのラーメンの事を知る人はいませんので、誰にも食べてもらえません。

なぜならラーメン屋の主役はラーメンだからです!!

(※決して店主の日常を発信する事が良くないと言っている訳ではありません。)

(「今日はスーパーで炭酸水を買いました!」などの店主の日常よりもその前に)

まずは主役であるラーメンの事を徹底的に発信するべきなのです。

そのラーメンがどれだけ美味しいのか?

そのラーメンにどれだけのこだわりを詰め込んでいるのか?

そのチャーシューにどれだけの魂を注ぎ込んでいるのか?

主役であるラーメンの事が十分に知れ渡った後で、

その脇役の脇役として、たまに店主の日常が登場する位で良いと思いませんか?

では今度は、これをそのまま作家活動に置き換えてみます。

Q1・作家さんが発信するべきことはこの2つの内のどちらでしょうか?

A・作者さんの日常のこと。

B・作品のこと。

Q2・では逆に、お客さんが求めている情報はこの2つの内のどちらでしょうか?

A・作者さんの日常のこと。

B・作品のこと。

はい!もうお分かりですね?

正解は『B・作品のこと』です。

作家活動の主役は作品です。

大切な事だから、もう一度言います。

作家活動の主役は作品なのです。

だから何よりもまずは、

作品のことを徹底的に発信していきましょう!

主役で作品の事が十分に知れ渡った後で、

その脇役の脇役として、作者さんの日常が登場する位で良いとは思いませんか?

「何を発信しようかな〜?」と思った時は、

あなたの作った作品のことを徹底的に呟いてあげれば良いのです。

(※決して作家さんの日常を発信する事が良くないと言っている訳ではありません。)

その作品がどれだけかわいいのか?

その作品にどれだけのこだわりを詰め込んでいるのか?

その作品にどれだけの愛情を注ぎ込んでいるのか?

あなたが作品にたっぷりと注ぎ込んだ情熱と愛情を、そのまま発信してあげれば良いのです。

ぼくがこの記事で1番伝えたかったこと。

ラーメン屋さんの主役がラーメンであるように、

ハンドメイド作家活動の主役は”作品”です!!

作家さんは遠慮することなく、徹底的に作品のことを発信してあげましょう!!

ラーメン屋さんがラーメンの事を発信するのに、遠慮は一切いりませんよね?

なぜならラーメン屋さんだからです。

それと同じように、

誰にも何にも遠慮することなく、

まずは作品のことを徹底的に発信してあげましょう!

それをする事ではじめて、

あなたの作品の存在が知られ、

興味を持ってもらい、

作品を好きと思ってくれた方にお迎え頂くことになります。

それはお互いにとって嬉しい事ですよね?

あなたの作品をお迎え頂く事は、

あなたと相手の2つの笑顔を作ることになるのです。

いかがでしたでしょうか?

発信する事に悩んだ時は、

このページにいつでも戻って来て下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつでもあなたの作家活動を応援しています。

もしも、「発信についてぼくと直接話してみたい!」という方がいましたら、

コチラのページより、お気軽にご連絡をお願い致します。

今日もあなたにとって嬉しい事が訪れる1日でありますように。

愛と感謝を込めて。

2020.10.16 店主 花井 →@Lupopo_hanai

p.s 作家活動コンサルタントはじめました!

「1人で悩むのではなく、あなたの悩みをぼくに聞かせて、一緒に解決しませんか?」

作家活動コンサルタント依頼はコチラ

作家活動のコツまとめ一覧はコチラ

ぼくが『値段の付け方講座』を1番はじめに開催することを選んだ理由。ー作家活動のコツ58ー

Please share
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事